節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ベランダ野菜計画失敗

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

部屋に何もないことを利用して、部屋の中にも部屋の外にもプランターおいて、

野菜を大量に育てようという計画を始めていました。

 

www.rupannzasann.com

 

その結果発表ですが・・・・

結果としては大失敗という形になります。

予想以上にひどい結果です。

 

 

プランター野菜生活失敗

まず思った以上に植物にとっては日当たりが悪かったようで、

野菜が全く育てませんでした。

特にレタスに至ってはこのようになりました。
f:id:rupannzasann:20180913074409j:image

分かりますか?

葉っぱを伸ばすことを諦めて、

花を咲かせ実をつけようとしてやがります。

早々にこの世代での成長を諦めて、

さっさと種を作って、次の世代でがんばろうとレタスが動いてしまいました。

諦めが早すぎますわwこのレタス。

 

仕方がないので、花ごと今度調理して食べようと思います。

ゆでれば何でも食べられるだろう。

 


f:id:rupannzasann:20180913074419j:image

唯一、ピーマンに関しては順調に実をつけてくれてはいますが、

最初買った時から苗の大きさがあまり変わりません。

 やはり、葉自体や茎自体が大きく育たなかったので、

ピーマン自体もかなり小ぶりになりました。

やはり日光不足が大きいのだと思います。


f:id:rupannzasann:20180913074428j:image

 

冬瓜に至ってはもう枯れてしまいました。

冬瓜は まさに夏の暑い地方の代名詞のような植物ですが、

弱い日光では全然育たないようです。

全く実を付けるどころか、つるをちょっと伸ばしただけで死にました。

 

実家では冬瓜は捨てるほど 大量に取れるものなので、

もっと生命力が強いと思っていましたが、

日光が弱ければ全くもってその生命力を発揮できない植物なのだとわかりました。

 

 

プランター野菜栽培計画から撤退!

というこということでプランターで植物を育てると言う作戦は、

早々に撤退することになります。

土は適当に捨てててて、 プランターは粗大ゴミに出します。

5000円もの 費用をかけてしまった 計画でしたが、

失敗ということで泣きながら完全撤退します。

 

失敗したものをあきらめずに手元に取っておくということは、

節約系ミニマリストから程遠いものなので、早々に撤退します。

考えたら引っ越しの時にプランターなど邪魔にもなりますしね。

さてこれでブログのネタが一つなくなりました。

新しい何かを考えなければなりませんね。

もやしでも育てましょうか 。

もやしだったら買ったほうが早いか。

 

2018年9月13日金作成