節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストになることで、仕事に集中できるようになると思ったら、むしろ仕事をする気が無くなった話

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180911231749j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

よくミニマリストの人のブログで、

「ミニマリストになることで、無駄な選択にかける時間が無くなり、

仕事に集中できるようになった!」とか

「ミニマリストになり、モノの少ない部屋になったこと在宅ワークが

捗るようになった!」という話を聞きますよね。

それを聞いて、ミニマリストになったという人も多いはず。

 

でもね、それができる人間はそもそも仕事が好きな人なんだと思うよ。

ミニマリストにならずとも、結婚とか、引っ越しとか何かのタイミングで、

仕事の成果は上がったと思う。

ようは、仕事の成果が上がった時期とミニマリストになった時期が

重なっただけなのかもしれない。

 

仕事が嫌いな私みたいな人間が、ミニマリストになっても、

ますます働く気が無くなるだけですよ。

働くことが好きか嫌いかは、そんなことでは改善できませんてw

 

働きたくないクズがミニマリストになったところで、

持っているモノが少なく、働きたくないクズという追加カテゴリーが

増えるだけです。

 

 

節約系ミニマリストは働く気がどんどん無くなる

オシャレ系ミニマリストの人達は、モノを減らしただけで、

物欲を減らしたわけではないので、

新型のPCが欲しい!とか

おしゃれなバッグが欲しい!とか

おしゃれなマンションに引っ越したい!というような

よりシンプルでおしゃれなものだけに囲まれたいという物欲を、

エネルギー源に変えて、もっと稼ごう!と日々頑張っているのでしょう。

 

節約系ミニマリストになると、

今あるもので十分に幸せ、これ以上もの買うと掃除が面倒、

引っ越しの時に持ち歩くのが面倒という気持ちになるので、

頑張って人の倍働いて、人の倍頭を使って成果を出そうという

欲望が全然なくなるのです。

 

物欲<面倒なモノを持ちたくない欲

物欲<掃除する手間を増やしたくない欲

のほうが強くなっていくのです。

残念ながら。

 

何せ、この便利な時代では月8万円あれば、楽しく過ごせてしまうので、

本当に物欲が著しく低下します。

自炊して食事をして、1日数時間アマゾンプライムビデオ見て、

キンドルで読み放題の本を読んで、自転車乗って、

ブログ書いて~で十分楽しいんだよな~

 

物欲が無くなれば、たくさん稼がなくてはいけないという

強迫観念も無くなるので、出世欲も無くなります。

のらりくらり現状維持で、最低限の労働量で今の給料を維持しよう

としか思えなくなってきます。

 

節約系ミニマリストに限らず、30代の会社員共有の感情なのかもしれません。

ここで結婚して、子供でもいれば、子供のためにがんばるぞ!

という新しいターボ付きの新型エンジンが搭載されて、また頑張れるのでしょうが。

私はもう、原付エンジンで時速30kmで路肩を走るだけで十分なのです。

 

ということで、節約系ミニマリストの私の着地点は、

月8万円で楽しく生活し、残りの給料をiDeCoと積立NISAの投資信託に

丸投げして長期積み立てをして1千万円を貯めます。

f:id:rupannzasann:20180911231822j:image

この月数万円稼げるブログに育て、セミリタイア時の生活の足しにする。

そして、10年後にセミリタイアして、アジアでのらりくらり暮らす

ということを目標にぼちぼち頑張っていきます。

お金が尽きたら実家に戻り農業を継いで、自給自足生活をします。

 

 

仕事を頑張りたいなら節約系ミニマリストになるべきではない!

仕事を頑張りたいなら、お金をたくさん稼ぎたいというのであれば、

節約系ミニマリストまで突き詰めずに、

シンプリストとかオシャレ系ミニマリストとして、

常人の6割程度のモノに囲まれた、整理整頓がよく行き届いている程度

の環境に留めておくほうが良いでしょう。

 

モノを捨てすぎると、冷蔵庫、座イスすら

うっとおしくて仕方が無くなります。

そして、お金を稼ぐ気が全くなくなります。

 

何より節約系ミニマリストになると、

生活保護以下にしかお金が無くても、毎日楽しく過ごせてしまえることが

実体験として分かってしまい、生活保護でもいいか~

とさえ思えてしまいます。

さすがにそこまでは、今のところ私はやりませんが。

 

でも、実際問題として独身として生活していく分には、

マジでお金はあまりいらないんだよな~

 

すべて、子供がいるから人生に必要なお金が多めにかかってしまっているだけでね。

それに関しても、やりようによっては節約して楽しめるのかな。

 

虐待にもなりかねないので、

f:id:rupannzasann:20180911231636j:image

あまり節約系ミニマリズムを

他の家族がいる状態ではやらないほうが良いと思うが、

独身の内は節約系ミニマリスト

結婚して子どもができたらシンプリスト

子供が巣立ったら海外に移住して、節約系ミニマリストとして

セミリタイアという形であれば、現実的だろう。

 

問題は、節約系ミニマリズムに賛同してくださる女性は皆無

という点だろうか・・・・

日本はこれからどんどん貧しくなっていくのだから、

その自己防衛手段としての

節約系ミニマリズムがプチブームになって、

そんな人だらけになってくれないだろうかね。

そんな日が近づくことを願って、今日もブログを更新しました。

 

2018/09/11記事作成