節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

お金をかけることで見たくもないものを見なければならなくなる

スポンサーリンク

どうも 、月学定額で払っているものは Amazon プライムの400円と ニコニコ動画 の岡田斗司夫ブロマガチャンネルの登録料540円 のみでやっている、節約系ミニマリストのルパン座3です。


f:id:rupannzasann:20190208061354j:image

保険代ですら、アパートの入居時に払った保険に 自転車の事故などに関する保険が入っているので、それ以外には入っておりません 。車に乗らないと保険代は だいぶなくなりますね。

 

 

 医療系の保険は 入院数か月分程度の蓄えはあるので 特に保険には入っておりません。 たとえ大病したとしても 高額医療 の場合は 月10万円以上は取られませんしね。

養うべき家族がいない限りは保険を入るつもりはありません。

 

そんな私だから言えることではあるのですが、 何か毎月ないし年単位、数時間単位で定額で払っているものがあると元を取ろうとして、あまりやりたくないこと、見たくないことも、しぶしぶやってしまい、見てしまい、 むしろ時間を無駄にしている事ってないでしょうか。

 

私は最近まで Kindle を Unlimited を使っていたのですが、とっくに読みたい本は全て読んでしまったのに、 お金がもったいないからと それほど読みたくもない無料漫画を探して読んだりしてたりしました。

それほど読みたくないものを読んで時間を潰すというのはもったいないですよね。

もって読みたくなるようなもので、無料のものはたくさんあるわけですから。

 

ということで1年ほど Kindle Unlimited は退会しておいて、読みたい本が溜まってきたであろう1年後からまた数ヶ月にあるという形を取ろうと思います。

 

そんな感じで例えば高い服を買ってしまうと、 元を取ろうとして 組み合わせが悪いのに頻繁にその服を何でも 合わせてきてしまってダサいやつ扱いされたりしますよね。

 

 

下手にお金をかけることでもったいないからと使いたくもないのに、そのものを使うという悪循環に入ってしまうのです。これは良くないことですよね。

 

焼肉の食べ放題だってある意味同じようなことが言えますね。

元を取ろうとしてもう肉なんか見たくないというくらいまで、たくさん食べ続けるというのは幸せな食べ方とは言えません。

 

腹八分でまだ食べたいな~くらいで終えた方が楽しい食事になるのです。

そういう点では食べ放題よりは 単品注文で 本当に食べたいものだけを少しずつ食べるというほうが 健康的だしストレスたまらないかなと思います。

 

買ってしまったがためにそれを使わなければならないという状況自体が、ストレスになるということは 避けていきたい ものですね。

 

2019年2月8日記事作成