節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

国はいかにバレないように多めに税金を取るか努力して来るから、こちらも取られないように努力することは当然である

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

あと1100日後くらいに今の会社を退職し、実家の和牛繁殖農家をつごう!ということで少しずつ動き始めています。

その一環でどのように両親と自分とで所得を分配すれば払う税金と社会保険料を減らすことができるかを試算しています。

 

農家の税金に関する本も購入して読み込んでいます。
f:id:rupannzasann:20210205110722j:image

この分配一つで年間100万円くらい税金社会保険料の支払額が変わってきます。

 

うちの両親は「国に世話になっているのだから税金はしっかり払うもの」という漠然としたイメージがあるようで、白色申告で確定申告をし、ほぼ満額に近い社会保険料をわざわざ払っています。肉体労働をしているため、健康診断以外で病院なんて10年で1回しかいかないのに、健康保険料メチャクチャ払っています。

 

題名でも書きましたが、国は全力で税金を回収しに来ます。しかも、あまり税金について深く考えていない人間については全部根こそぎ持っていきます。

きちんと税金について考えていたり税理士を入れている富裕層はその対策をしているので、持っていかれる割合が意外と低くなるのです。

 

累進課税なんだから金持ちのほうがたくさんはらっているんだ!というのはしょせん高い給料とは言え雇われサラリーマンをしている人に関して言えることで、自分で経営している人間ならなんぼでも調整して税金を減らせるのですよね。あ~いやだいやだ。

 

まあ、あと1100日間は雇われサラリーマンとして年間100万円程度税金と社会保険料にもっていかれますが、そのあとからは支払う税金は1円でも低くしていきます。

わざわざ儲からない農業に従事するわけだからね。

 

ただ、儲かっていない農家ほど税金処理をきちんとしていない。10年後にまとめてお金がたくさん入ってくるように、小規模企業共済とかいろいろ調整すれば10年間は現金少なくても10年後には1000万とか手に入れることは容易なのだが。

そういう話を5年後のこのブログやyoutubeではメインでやっていくことになるかな~

 

税金処理が全然うまくいってなくて税務署から調査が入った!とかでも動画に取れば再生数とれそうだから、それはそれでおもしろいし。

 

あと農家で青色申告するならこのソフトを買って入れていけばほぼ大丈夫そうだ。

最初買うとき8800円、その年追加された税制変更などを踏まえて追加ダウンロード費用4400円を 毎年払えばまた最新状態で使える。もちろんこれも経費に計上できるし。

いや~良い世の中だ。

ただ、PC使えない老人農家はもちろんこんなのを使いきれないので多めに税金を払う羽目になっているわけだ。

 

20210205記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村