節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

海外旅行好きなのを恥じる

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私の一番の趣味はアジアへの海外旅行でした。コロナで行けてはいませんが、行けるようになったらメチャクチャ行きたいです。

アジア奥の細道

アジア奥の細道

  • 作者:岡部一明
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: Kindle版
 

ただ趣味で「海外旅行」と言ってしまうことについては、節約系ミニマリストとしても人としても 恥ずかしいな・・・という気持ちもあります。

 

なぜかというと、海外旅行はだれでも大して工夫もせずに、お手軽に興奮を味わうことができるからです。

海外旅行行って楽しかった~と思うことについて、たいして努力は必要ないのです。

ただ歩いているだけでもいつもとは違う刺激が常に得られますからね。

 

誰でも工夫しなくても楽しめてしまうというのは趣味としては底が浅い感じがします。

 

また、海外でも一か所に住んでじっくり腰を据えてそこで商売をしたというのであればかっこいいのですが、旅行となるとただ短時間ダラダラと遊んでいただけなのに何を偉そうに!という気もするのです。

 

なので婚活パーティーで趣味の欄に「海外旅行」と書くのは気が引けます。

ただ陽気さを演出できるし会話の糸口になりやすい趣味ではあるけど。

 

かといって趣味はブログです!と書いてしまうと、なんというブログですかと聞かれたときにきついしな~

 

ただ海外旅行って空港の中を歩いているだけですら楽しいですから中毒性があります。なかなか日常でこんなにお手軽に興奮できることってないですからね。

 

でも!

何気ない日常の中に興奮できるポイントを作ってこその趣味だと思うのです。

日常に隣接しているちょっとした時間で最高に興奮できるという趣味。

そういうのがいいよね~

いや~全然無いわ~

海外旅行行けていないここ1年は、自炊してちょっとおいしいもの作ってアマゾンプライムビデオ見て、本読んで、掃除して、ブログ書いてたら余暇が終わってるもんな~

 

ある意味、海外旅行って趣味無しな人間が趣味だと言い張っているだけな気もする。

 

というか毎日1時間ブログを書いたり読んだりするのに時間をかけているわけだから、絶対ブログが趣味なんだけど、もう一つ大きな趣味の柱が欲しい。可能なら節約につながる趣味(釣りや狩猟)かダイエットにつながる趣味がいいな。

 

 

20210204記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村