節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

月収10万円、中年独身男の貧しすぎる食生活。丸亀製麺で自作“天かす丼”140円→お金の使い方下手なのか?

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

f:id:rupannzasann:20190922160659j:plain

先日このような雑誌の記事を見かけてました。

 ※内容抜粋 週刊SPAから引用

月収は約10万円。住まいは築40年近い安アパートだが、家賃だけで3万9000円かかってしまい、「給料の範囲内で生活するには食費を削らないとやっていけない」と話す。

「平均すると、食費は月1万3000円~4000円くらいです。本当は月1万円以下に抑えたいのですがさすがにそこまでは難しくて」

「寝坊しておにぎりを用意できなかった日は、バイト先の近くにある丸亀製麺に行きます。そこで140円の『天丼用ごはん』だけ頼み、無料の天かすとネギをトッピングしてネギ天かす丼にして食べています。ネットにその情報が出ていてマネしただけですが、ごはんしか注文しないから今でも頼むのは勇気が要ります(笑)

最初、10万円?私だって月収の半分を投資に回して残りで生活をしているから同じだけど、もっとましな生活をしているぞ?と思いました。

 

ただ、バイトだと国民年金と国民健康保険自分払いなんですよね。

 

国民年金半額免除 条件
前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

なので、年金は半額免除通る基準だけど~

 

国民健康保険2割減額条件
33万円+国保加入者の数×51万円

年収120万円あるとすると、国民健康保険は2割免除にもならないな・・・

 

国民年金半額免除支払い→98,000円

国民健康保険満額支払い→64,960円

合計年162,960円

ということは毎月13,580円は払わないといけないので、

 

手取り月収10万円ー家賃39000円ー13580円=47420円

これから水道光熱費、携帯代をひいて、交通費を引くと~確かに食費に2万円も出せない理由が分かりますね・・・年金と健康保険代が首を絞めます。

雇用保険にも入っていないから失業しても失業保険も出ないし。

 

やはり、社保完備の正社員かそうでないかでは10万円で生活をするのでも難易度が段違いです。

※ちなみに社会保険は「健康保険」、「厚生年金」、「雇用保険」、「労災保険」です。この4つ、全て加入可能な場合に「社会保険完備」と求人情報で、記載することが可能になります。

 

私も月10万円で生活をしているけど社保完備の正社員だし、ブログからの収益で携帯代とwifi代は支払えているしな~だから、全然生活きつくないし、もっと豊かな食生活をさせてもらっている。

 

とりあえず、もしこの雑誌に書かれていた人間が存在するなら、ブログを書いて月1万円収入を増やすことから始めてほしいな。

それができればサーバー代などを払っても月5千円くらいずつ貯金できるから、いざというときの備えになる。

 

実家に帰って実家から通えるバイト先を探す方がもっと良いと思うけど、30歳超えてなかなかできることではないよね~

 

2019/12/08記事作成