節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

グーグル音声入力で記事を書くとこんな感じ

スポンサーリンク

どうも、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は繰り返し、ブログ記事は音声入力で書くべしと書いています。

なぜなら、執筆スピードが3~5倍速になるからです。

 

でも、なかなかみんなやってくれない!

こんなに便利なのに~

といつも思っています。

 

それでいて、音声入力をせずに、ブログを書く時間がない・・・と

ブログをなかなか更新しないわけですから困ったもんですよ。

音声入力を使えば、1000字15分で記事仕上げられますからね。

はてなブロガーの頂点、勝間和代さんだって、

音声入力で書いていますよ。

 

ということで、今回は音声入力で書き上げた850字の記事

↓これ

 

www.rupannzasann.com

 

を書くときに下書きで音声入力を使った様子を

レポートしましょう。

 

音声入力で記事を書く方法

まず、スマホではてなブログの記事作成画面を開いてください。

そして、マイクボタンを押してしゃべり始めるだけです。

句読点、行変えは音声のみではできないので、

音声でば~と仕上げてから後で微調整をすればよいです。
f:id:rupannzasann:20181119150024j:image

ちなみにこの記事を書いた時の音声入力による下書きが以下の感じです。

考えながらでも、5分で書けました。

 

音声入力で書いた下書き記事

どうも万年厄年節約系ミニマリストのルパン座3です。 子供の頃ピーマンやにがうりなど苦いもの またはすのもののような酸っぱいものというものは 苦手だった人は多いのではないでしょうかでも大人になって気がつけば美味しく食べられるようになっていたりするものです その理由は 子供の時は お腹を壊したりしないように味覚が敏感になっており毒の可能性が高い苦いものや 腐っている可能性が高い酸っぱいものを本能的に避けるように なっているからだそうです 大人になってきてその防衛本能も下がってきて 自然と食べられるようになるそうです ある意味子供が好きな甘いものというものは 子供でもわかる わかりやすい 食べ物です 明らかにカロリーが高く 効率よくエネルギーを取れる食べ物なので 美味しく感じられるわけなのです さてこれを 節約という話に持って行きましょう 贅沢して 美味しいものを食べまくったり好きなもの買ったりというのは分かりやすい幸せであり 子供が大好きな 甘いもののような幸せです 誰が体験しても楽しいと感じるようなわかりやすい幸せですね しかし 30才も超えてくると そのようなわかりやすい幸せ しかわからないというのは カッコ悪いと思うのですよ 節約系ミニマ節約系ミニマリスト的に言えば乙じゃないですよ 一件きつく苦くて楽しくないようにも思える節約を楽しんでこそ 大人の味覚を身につけたと言い合いのではないでしょうか わかりやすい偕楽を求めるだけではなく ちょっときつくて でも楽しさもあるようなものを見つけていきましょう それが節約系ミニマリストのそれが節約系ミニマリストの生き方です2018年11月19日記事作成

 

音声入力のその後

どうでしょうか?意味は、ほとんど取れると思います。

ここまで音声入力で仕上げて、あとは句読点を入れて行を変えて、

言葉を追加してとしていくと、100字程度文字が増えます。

あとは、広告を入れて、予約投稿設定&公開と同時にTwitterでも公開するように、

設定したら出来上がりです。画像、過去記事も適宜いれます。

その修正で10分。

合わせて15分で850字程度の記事を作成できます。

書くネタさえ事前に決まってきたら、2000字の記事でも30分で書けます。

 

どうです?

音声入力そこまでややこしいものでもないので、やってみましょう!

あと、音声入力で書いたほうが、パソコンで打ち込んで書くよりも、

自分の感情を載せやすいので、感情に任せた記事を書きたいときには、

特に音声入力が良いと思います。

 

2018/11/20記事作成