節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

かわいくて巨乳な女の子を出しとけば、それだけでたいてい売れる

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180119090102j:image

TSUTAYAの漫画レンタルのコーナーを久しぶりに見て回って、マンガの内容よりも、かわいくて巨乳なキャラを描くことに努力をしている表紙の多さに驚きました。

表紙に男があまりいない。主人公男の作品でもです❗ちょっとひどくないですか?

 

どうも、マンガは月一ネットカフェ行ってまとめ読み、

アニメはテレビがないから全く見ない、

ゲームは最後にやったのがF F 10の2という節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

PS.3買いたいなと思っている間に10年たちました。

今は4が出ている時代だそうで、早いものです。

 

欠かさず定期講読しているマンガは、

ジョジョリオン

ヒストリエ

ドロヘドロ  くらいです。

あとは、ネットカフェで置いてあるのを見かけたら、存在を思い出して読んでみるくらいのマンガがいくつかあります。

 

なので、あまり気がつきませんでしたが、思い返してみれば、

パソコンの広告に出てくるスマホゲームとかでも、

かわいくて巨乳のキャラを全面に出したものばかりです。

マンガでもそんな感じです。食戟のソーマとかモロですよね。

 

関連して考えれば、

ドラマ、映画にジャニーズ出しておけば、ドラマの脚本がひどくてもジャニーズファンは、欠かさず律儀に見てくれるので、最低限の利益は確保できるわけです。

AKB系の子を使うのも同じ理由ですよね。


f:id:rupannzasann:20180119090234j:image

 

不況で失敗が許されなくなったので、マンガ原作でファンを取り込み、ジャニーズとAKBを出して、ファンを取り込むということを繰り返して日本のドラマと映画は終わっていったわけです。

 

それと同じような衰退の歴史でマンガも、とりあえず、かわいくて巨乳のキャラを全面に押し出すことで、ファンを作り、最低限の利益を確保した上で、

漫画家自身がやりたい内容を表現するという流れが流行っています。

 

編集部に強制されているのか、自らなのか知りませんが、デビュー作からその流れに乗っている作品が多すぎやしないか?

 

そのタイプの漫画家は昔からいて、桂正和みたいな内容よりキャラのかわいさ重視のマンガもありました。

 

電影少女 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

電影少女 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 

 

 問題はそんな少年マンガの比率が7割だという点です。マンガは内容が大事でしょう?

売れるからといって、かわいくて巨乳なキャラに頼るのは、マンガ、ゲームにおいてもう少し禁じ手にしてほしい。

今の白鵬みたいにそれなしでは戦えない作品になってしまいます。 


f:id:rupannzasann:20180119090400j:image

そのような学ぶべきことや心動かされるものが無いものに、節約系ミニマリストはお金をつかう気はないぞ。

 

マンガ以上にスマホゲームでは、その傾向が強いですよね。

 

 

 

かわいくて巨乳のキャラの絵を描いて、ガチャに混ぜて出しておけば、

サルみたいにアホほどガチャ引くわけでしょ?


f:id:rupannzasann:20180119090602j:image

日本人チョロいよね。女性より男性にスマホゲームの課金にはまるバカが多いのは

エロの力です。エロは一番儲かるからなー

 

まじめにゲームシステムつくる気がなくなるよね。その結果ゲームですら海外ゲーム会社に規模で負けているわけです。

今後かわいくて巨乳のキャラに頼らない作品が増えてほしいなー

 

まあ、そのように変わっても節約系ミニマリストの私が作品を買うことはないけどね。

借りて済ます!


にほんブログ村

 

では、ありがとうございました。