節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

1日1断捨離③ 洗濯ハンガーの断捨離

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180416123521j:image

 

どうも節約系ミニマリストのルパン座3です 。

 

www.rupannzasann.com

 

1ヶ月間、1日1つずつ持ち物を断捨離をするという

1日一断捨離生活3日目です。

引っ越しを機にほとんどのモノは断捨離済みなので、

ここからはなかなか大変な断捨離となります。

 

今回断捨離するものは、洗濯用ハンガーです。

いつも室内干しする時は、 この洗濯用ハンガーをドアのところに

引っ掛けて干していたのですが、ドアを開けるたびに邪魔でしょうがなかったので 、

この機会に断捨離します。

 

ツウィンモール 洗濯 物干し アルミのびのび7連ガー2個セット TA-7-2

ツウィンモール 洗濯 物干し アルミのびのび7連ガー2個セット TA-7-2

 

 ニトリで4500円で買ったものです。

干しやすくて便利なものですけど、ちょっと良いものを買いすぎたな~

 

では、代わりにどのように干すかと言うと 、


f:id:rupannzasann:20180416123537j:image

窓の上のカーテンレールに 、ハンガーにかけた服を、

干していくという形にしていきます。

 

ちょうどカーテンもないので、カーテンレールは使っていませんでした。

 洗濯物を干すことで、 外からも見られなくなります。

ただ、すりガラスなので、元々外からは中はあまり見えません。

別に見えてもいいのですが。

 

あと、窓を開けておけば、 風通しが一番良い場所になるので、

洗濯物の乾きも良いでしょう。

 

このような形で、洗濯ハンガーを断捨離します。

元々服も少ないので 、毎日洗濯している限り、

窓一面が洗濯ハンガーでいっぱいになるということもありません。

それならば、これで十分でしょう。

 

一人暮らしの洗濯物の干し方なら この作戦でいいのかなと思います。

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/16記事作成