節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

週末を湯シャンで乗り切った話

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180418082043j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

オシャレ系ミニマリストをこじらせたタイプが言い出しがちな,

湯シャンに週末挑戦してみました。

 

湯シャンはその名の通り、シャンプーを使わずに、お湯だけで頭を洗うことです。

だいたいにおいて、体も同じようにお湯だけで洗うことも合わせてやります。

 

これによって、シャンプーの節約が出来ます。

それ以上に、体への悪影響があると言われるシャンプーを使わないことで,

肌や髪が良くなるそうです。これはやってみたくなりますよね。

 

問題点としては、臭う場合に人に迷惑をかけてしまうことです。

ということで、人と会わない時期に試すのが望ましいです。

 

早速、週末食材の買い出しだけの外出にして、試してみました。

金曜日の夜から、日曜日の夜まで湯シャンで済ませました。

月曜日の朝から普通に戻しています。

土曜日の間は特に問題ありませんでした。

問題は2日目の日曜日の昼間です。

耳の後ろからどうも臭いが発生してるような感じがしました。

そして耳の後ろから髪の毛にかけて、油ぎってくる感じがしました。

 

ネットカフェですれ違う、風呂に入ってないニートの臭いに近づいた感じです。

これでは人前に出れません。

これをやっている人で、特に臭いがないと言う人は、

まず若いと言う点があります。

もしくは新陳代謝が下がっている老人です。タモリさんみたいな。

 

中年のおっさんがやるような取り組みではないです。

体自体はワキと股間をしっかりあらっていれば、

特に問題な事ありませんでした。

問題は頭です。頭の特に、耳の後ろが油ぎってきて、なかなか厳しい状況でした。

 

もちろんその油ぎってくるたびに、風呂に入って湯シャンをすれば大丈夫かなと

言う気はしますが、引きこもりでもない限りそんなにしょっちゅう

湯シャンをしてる時間ないですから、仕事をしている平日に湯シャンで乗り切る

というのは無理だと思います。

 

ただ明らかに、髪の毛と肌は調子が良くなりましたなので、

今後は他にどこにも出かけないという週末にかぎり、

湯シャンもやって肌と髪を休ませるってことやりたいと思います。

月1回2回やるだけでも、体にはいいかなと思います。

それ以上はちょっと難しいです。

 

1ヶ月くらい続ければ油の量もちょうど良くなって、

特に臭くなくなるそうですけども、1カ月間耐えることが難しいです。

海外旅行中にやってみるっていうのは、面白いかもしれませんね。

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/18記事作成