節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

これ記事にできる!と思ったら題名だけ必ずメモをする

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180113111310j:plain

どうも、ブログの記事数は節約しない節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

日常の仕事中、移動中などに、良い記事になりそうなことを、

ふと思いつくことがあります。

 

これは、なかなか面白い視点で書けそうだと思って、

帰宅後ブログ記事書くぞと思って思い出そうとすると、

1ナノも思い出せない。

そんなことないでしょうか?

私はほぼ毎日あります。

 

記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック

記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック

  • 作者: ドミニク・オブライエン
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2012/07/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

PCの前に座り、

「すごいこと思いついたのだよ。思い出せるはず。」

と30分思い出そうとしてみても・・・んー出てこない。

 

一度忘れたネタはもう2度と帰っては来ません。

そのため、スマホ使えるときは題名だけを下書き保存しています。

スマホ使えないときは、何かに題名をメモします。

題名だけならすぐできますからね。

詳しい内容をメモしようとすると、時間が取れなくて

記事のアイディアが流れてしまいます。

題名だけを下書き保存することがポイントです。

 

たとえば、私が今保存してある題名は、

①三元豚と若どり②家計簿③軍手④ワンタップバイ⑤から揚げ弁当 です。

他の人から見たらなんのこっちゃわからない題名ですが、思いついた本人ですから、

題名のきっかけさえあれば思い出せます。

 

せっかく思いついたネタを、記事にできずに忘れてしまうのは、

節約系ミニマリストとしては我慢なりません。

忘れたネタの中に将来の1万PVのネタがあるかも知れませんよ。

 

ネット検索をしていて面白い記事を見た時も

すぐにお気に入り登録やブックマークをしておきます。

 

あとで読み直して記事にできそうなら参考にし、

記事にできなさそうなら破棄します。

インプットとアウトプットを毎日膨大な量繰り返して、

記事を書きなれていくことを今年1年は心がけていきます。

 

では、ありがとうございました。

 

2018/05/28記事修正