節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

スーパー『ブログ書きたいタイム』に入ったら、溜めずに一気に何記事でも書け!

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20190113002114j:image

どうも、以前のイケハヤ尊師の教えを忠実に守り、1日4記事、5記事ブログを書いていこうとしていたこともある、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

1日4記事、5記事書いていた時期も実際あったのですが、

最近では1日に3記事という形で落ち着いています。

 調子がよいときだけ4記事書くという感じですね。

 

1記事1テーマにしているので、内容のかぶった記事をその日のうちに 書くことは ありませんが、あまりにも多すぎる更新は、読者登録している方々に迷惑をかけてしまうので、あまりしないようにはしています。

 

 

スーパーブログ書きたいタイム

ただ月に1、2回ものすごくブログを書きたくなる、

「スーパーブログ書きたいタイム」があるのです。

ありますよね~無いですか?ありますよね?

こういう日には思い切って思いつくままに、

記事を量産しまくってもいいかなと思います。

 

このような日があった時にありがちなのか、

その時に作成した複数の記事を、下書きとして残しておいて、 別の日のためにとっておくという行為です。

 

これはしない方が宜しいでしょう。ブログの記事というのは鮮度が大事です。

その内容を思いついたその時に、一気に書き上げ、一気に公開するというのが、

一番鮮度を保つことができます。

 

あとは、下書き保存して別の日に公開すると、その日にブログ記事を考える必要がなくなってしまいます。

 

一度ブログを書かない日を味わうと、ブログを書くのが面倒になってきます。

毎日記事を書くということを無意識にできるように、習慣化できるようにして行った方が良いということを考えると、 下書きに保存してお いて、 翌日以降の楽できるようにしておくというのは あまり良くないよ。

 

もちろん旅行や仕事などで忙しくなる前などは、予約投稿で下書き保存しておくというのもありでしょうけども、頻繁にはしない方が良いです。

 

 

一度にたくさん記事を書けば、ネタ切れになる?

一気に1度でブログ記事を複数書いてしまうと、翌日以降にネタが思いつかないんじゃないかという心配もあるかもしれません。

 

でも、それは逆に、

翌日積極的に動いていかないとネタがない!というくらいの状況に、

自分を追い込んで行かないと ブログというのは進化していきませんよ。

 

いつでもブログに書くネタがない・・・と悩んでいるくらいがちょうどいいんです。

その日に自分が出せるアイディアはすべて出し尽くすのです。

出し尽くせば、またアイディアは湧いてきますが、出し尽くさねければ湧きません。

 

そうしないと、家の中でごろごろして日曜日が終わったというような、

意味のない日がふえてしまいます。

 

2019年1月13日記事作成