節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ミニマルな台湾旅行をしてきての反省点、改善点

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180825220659j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です 。

二泊三日で 、手ぶらで台湾の台南で旅行へ行ってきました。

その中で判明した反省点改善点についてまとめます。

 

 

一番の改善点は、天気予報をきちんと確認していなかった件です。

台南を含む台湾 南部は、過去最高クラスの豪雨で 、特に 高雄では腰まで水に浸かるほどの 浸水があったようです 。

しかし、これは台風のせいではなく、熱帯低気圧のせいでした。

 

なので、台風情報だけを確認していた私には 、

そこそこの大雨だろうくらいしか予想していませんでした。

ただ実際は、ずっと雨が降り続けるという状態でした。

そのおかげで 、ろくに観光はできませんでした。

お店も3割程度が閉店となってました。

 

次の反省点としては 、着替えのパンツ、シャツが必要なかったという点です。

洗濯して、干して扇風機で乾かすということで 事足りました。

着替えのシャツとパンツを、圧縮 シートで 圧縮し、

後ろポケットに挿して歩いていたのですが、

ゲストハウスにつくまでずっと邪魔でした。次から置いていきます。

 

食べ物の反省点としては 、マンゴーかき氷に 200元 720円払った点です。

台湾でのマンゴーかき氷において、

120元以上は 払う必要がありません。

それ以上はサイズが大きくなるだけなので、美味しさがアップするわけではないからです 。一人で食べるには、大きすぎることが多いです。

今回の旅行で、 美味しかったマンゴーかき氷は 70元の 汚い食堂のものでした。

 

同じ理由で 一人での旅行では、

小籠包にも100元以上 払わない方がいいと思います。

100元以上の値段がするということは、

10個1セットの可能性が高いです。

小籠包を美味しく食べるには、出されて2分以内に食べきらなければなりません。

その時間内にで食べられるのは、

せいぜい8個が 良い線です。

そうでないと、火傷します。

 

最後に、地味に痛手だった事が、

Amazonプライム・ビデオが海外ではつかえない事でした。

ダウンロードしてある動画は見る事ができましたが、

新規にネット上から見る事が出来ません。

おかげで、大雨の中、ゲストハウスでYouTubeを見る羽目になりました。

kindleは海外でも使えるのになー

 

 

以上の反省を踏まえて、次はよりミニマムに海外旅行にいきますよ。

 

2018年8月25日記事作成