節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

寝てばかりだとミニマムな生活ができるけど、人としてのパワーが減る

スポンサーリンク

どうも、台湾旅行中の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 f:id:rupannzasann:20180103231107p:image

交通費を節約して旅をするということは、電車、バス、自転車、徒歩での移動となります。長距離のバス移動などでは、つい変な時間に寝てしまって頭が痛くなったりします。

 

また、徒歩での移動が続くと疲れて昼寝をし過ぎたりします。

そして頭が痛くなります。

そもそも寝過ぎて疲れてきて眠くなるという悪循環に入ってしまいます。

 

私は本来睡眠時間を極力取らなくてすむように、

昼食後寝るまで固形物を胃にいれないようにしています。

そうすることで睡眠の質が格段に上がり、5時間くらいの睡眠で十分になります。

 

ただ旅行中は色々なものを食べたいので、そのルールを無視します。

そのためより眠くなりました。

そして、ずっと頭痛が続くなか100%旅行を楽しめていません。

数%楽しさが減りました。

せっかくの旅行中ですから、可能な限り起きて刺激をうけるべきなのに、

もったいないことをしました。

 

でも、これは旅行中に限らず人生においてもそうだと思います。せっかく財を成して早期セミリタイアしたとしても、ゴロゴロ寝てばかりいては、自分のレベルがそれ以上上がりません。

また、何らかの理由で、引きこもり気味に今なっていたとしても、ゴロゴロ寝てばかりいては、より病んで来るでしょう。

ブログにそれをぶつけるなり、旅に出るなり、何か作ってみたり寝てる暇があれば、何かしましょう。

自分が伸びていかないという実感以上の絶望はありません。

 

的外れかもしれませんが、頭痛の中そのようなことを思いました。

 

では、旅に戻ります。