節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

朝の4時前からホーチミン市内から109番バスで空港には行けないw

スポンサーリンク

どうも、ベトナムホーチミンに年末年始旅行に行っていた節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は海外でタクシーを使うことはほとんどありません。ぼったくってきたり、支払いを断ったらぶん殴ってくるものだというすごい偏見がありますw

 

ぼったくると言っても値段が2倍とかなら我慢する人もいると思いますが、「日本人はボレる」というイメージをつけては、次の日本人旅行者に迷惑がかかります。

 

ということで、電車アンド徒歩or自転車でウロウロすることが多いです。

バスはわかりやすい路線のみ使います。どこで降りるかよくわからんとか、運賃がわからんときは使いません。

 

今回のホーチミンは空港から市内中心地までの分かりやすい109番というバスが20分おきくらいであるので、市内まではそれで行きました。運賃は2万ドン100円くらいです。

 

市内までは行ったときに降りたバスセンターみたいなところで、朝の3時40分から帰りの空港行きのバスを待ちます。飛行機が7時なのでね。
f:id:rupannzasann:20200103080440j:image

こんな感じで他に人もおらず、当たっているのか⁇という不安のなか座って待ちます。

ここで強盗にあったら詰むなとか思いながら。でも、散歩中のご老人がターミナル内をウロウロしているので大丈夫だろう。

 

さて、40分待ってもバス来ねえ。


f:id:rupannzasann:20200103080528j:image

看板がベトナム語だけど0時から23:40って書いてるよね?ということはほぼ24時間運行。

でも、ググると5時半始発っぽい。

確かに看板見ても他の路線はそうっぽいけどさー何なんだ。

 

諦めてタクシーを捕まえます。流しのタクシーなんかとくにぼったくると見てよい。だからタクシーを乗るならホテルの人に読んでもらうべき。でも、時間も無いので残りのベトナムドン3000円分ぼられる覚悟で持って、タクシー捕まえました。

 

せめて個人タクシーにだけはぶつからないようにと思って、ビナサンタクシーという最大手のやつに乗ります。

 

グーグルマップで確認して、遠回りしていないかも確認しつつ、気を抜かずに乗車。

でも、ビビってた割に問題は起きず、750円で行けた。ありがたやー

 

ベトナムは兵役あるから、2年間の軍隊経験が全員あるであろう。よってベトナム人とケンカはしたく無い。

 

ちなみにタクシー配車アプリgrabで呼ぶこともできたけど、ベトナムの運転手は場所確認の電話してくるみたい。通話無しのプランのSIM買ったので諦めました。

 

まとめ

ホーチミン市内から空港まで109番のバスで行くなら5:30以降に乗ろう。

バスなら100円、タクシーで750円だからタクシーもありだけど、その場合はホテルの人に読んでもらおう。

 

20190103記事作成