節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

1週間で2、3回しかお米食べなくなっているんだけど、その時のお米が気が狂いそうになるほど美味しい

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約とダイエットを兼ねて2月以降、朝食はフルーツグラノーラと味噌汁、昼食は冷凍うどんと冷凍かき揚げを温めたものに卵をかけたもの、夕食としてナッツと牛乳豆乳ラッシーというものを固定で食べています。

 

これ以外を食べないようにすれば、月あたりの食費は1万円を割り込む感じになるんですが、さすがにずっとこれだと飽きてきついので、休日に関しては他のものを食べても良いとしています。

 

と言っても休日もうどんの代わりに米を食べ、安い肉を焼いて食べるくらいですけど。

 

そんなこんなで週に2食くらいしか米を食べなくなりました。

健康のために麦ご飯にして食べていますが、週2回しかご飯食べないと食べた時の幸福度がすごいですね。

 

これほどにお米は美味しかったのかと驚愕します。値段も安いのにこれほど満足とか高い食べ物というのはそうそうないんじゃないでしょうか。

 

ただ食べ終わると、またしばらくは食べなくてもいいかなという感じにもなりますね。

お米の禁断症状はだいぶ出なくなってきました。お米の呪縛からは解放されることができたかな。

 

20210704記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村