節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

小型二輪AT免許の卒検で「発進不能」で不合格かと思ったら受かっていた

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 

朝の8:30から小型二輪AT免許の卒検を受けてきました。コースは完璧に覚えましたし、急停止や一本橋など、「落ちるとしたらこれ」という項目でミスしたこともないので、今更落ちるかよと思ったいたのですが、開始3分で落ちました。

 

交差点で赤信号待ちしているときに、逆車線でエンストしているバイクがありその発車を待ってしまい青信号でも20秒くらい発信しなかった「発進不能」という罪で一発中止となりました。

 

逆車線でどうなろうと知ったことではないので普通に発信するだけで良かったのですが、「エンストして大変そうだな」といういらん親切心を出しました。

 

こんなわけわからんところで落とすとは思わなかったな。卒業シーズンなので教習予約も2週間後とかしか取れんので、朝からキャンンセル待ちで乗るしかないな。無駄に時間取られるし、お金も1万円はとぶしで最悪だ。

 

我ながら冷静に状況を見れてなかったな。冷静に乗っていたつもりで頭が回っていなかった。へこむわw

とりあえずあと2週以内に追加講習1回プラス卒検を片付けるぞ。

 

考えたら「絶対に負けられない戦い」に参加したのは久しぶりだ。そういう甘さも出たんだな。ああ、一日分の労働の対価がくだらんことに消えたぞ。たぶんうちの班で落ちたの私だけだったし。

 

ということを1時間考えながら待っていたけど、なんか知らんが合格だったンゴw

意味わからん。まじ助かる。ありがたい。僥倖。まさに僥倖。

逆に開始早々に心折れて、無心で運転したのでほかノーミスだったwそれが勝因にもなった。まさに人生万事塞翁が馬。

 

よし、来週からは普通二輪免許への限定解除でまた通って、4月半ばには普通二輪免許ゲットするぞ。

 

20220314記事作成