節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

正社員で社会保険料を支払い、家業の手伝いアルバイトの副業+個人事業主でアクセサリーとアロハシャツ販売と個別指導塾をする

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

いろいろと二転三転しましたが、今考えている複業としては、

①正社員(姉のつてで病院事務)9時→17時

②実家の和牛繁殖農家をしている父からアルバイトとして雇用 朝5時→朝7時

③個人事業主としてアクセサリー作成販売兼アロハシャツ屋(妻がおもに店番はやるけど、私の名義でやって扶養に入ってもらう)

④個人事業主として生徒10名以下の個別指導塾18時→21時

という4本柱でやっていこうと思う。

 

最初の一年は①②のみでお金を貯める。

2年目から③④もやる感じ。

①②だけでくたくたになるようなら④は無しにする。

 

社会保険料については、正社員の仕事から支払う。

 

本業・副業問わず、社会保険の加入条件を満たした場合は、加入が必要となります。

雇用保険の加入条件

・1週間の所定労働時間が20時間以上ある
・継続して31日以上の雇用見込みがある

両方の加入条件を満たす場合は、加入義務が発生します。

健康保険・介護保険・厚生年金保険の加入条件
2016年10月1日から、パート・アルバイトの社会保険の適用が拡大されました。
加入条件に該当するのは、次の2つのいずれかです。
1.1週の所定労働時間および1月の所定労働日数が、一般社員の4分の3以上である(一般被保険者)
2.下記の5条件をすべて満たしている(1の加入条件を満たしていない場合も加入義務が発生します)

・週の所定労働時間が20時間以上であること
・1年以上雇用が見込まれること
・賃金の月額が8.8万円以上であること
・学生でないこと
・上記1の一般被保険者が常時501人以上の企業(特定適用事業所)に勤めていること

 

sankak.jp

 

実家でのアルバイトは1日2時間程度なので、社会保険料Upにはならない。

 

①病院事務で月手取り13万円

②牛の手伝い月8万円

③アクセサリー、アロハシャツ→妻の取り分(妻の完全に自由に使えるお金)

④個別指導塾 月10万円

合計30万円前後くらいの利益にならばまあ、それほど難しくないだろう。

 

ここからNISAとiDeCoで月12万3千円は投資に回し、残りの金額で生活するとすると、なかなか優雅に暮らせるかな。家賃はかからないし、野菜は自給自足できるから。

経費として使える部分もあるしね~

 

この生活を8年ほど続けたら本格的に経営権を私に移して、個人事業主としてバリバリ和牛農家業に専念するかね?今のところ未定ですが、仕事兼趣味としていろいろなことをやっていこう。

 

202200922記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村