節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

フォーエルの宝くじすら当たらんのに、宝くじ買うわけは無い

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

デブではない人には全く知られていないお店にフォーエルがあります。

 

www.rupannzasann.com

 この店は、XLからしかサイズがない、デブの人向け専門のお店です。

このお店で先日買い物をした後に、フォーエル宝くじというものを連番で16枚もらいました。


f:id:rupannzasann:20191008142158j:image

その当選番号発表が10/5にあったので、わくわくしながらチェックしました。

この宝くじの当選番号発表をこれほど心待ちにしていた人間は、この世で私だけではないだろうか?

でも、1等だと4万円分の商品券をもらえるのです。

4万円あれば、ジーンズの買い替え2本とアロハシャツ4枚は買えるからね!

来年、服を追加で買わなくてよくなるレベル。

 

 

しかも、フォーエルの素晴らしいところは、各店舗ごとに1等など各等が設定されているのです。

ということは私の買った店舗で発行されている1500番の番号のうち50枚くらいは当たるのです!

 

私は16枚持っているので、当選確率は1/100以上!

これは当たるぞ~と思って、全部チエックしてみたのですが・・・

1枚も当たっていない。千円の商品券すら当たらない・・・

 

まあ、改めて考えてみたら、1/100って100枚のうち1枚当たる確率ですから、単純に言えば100回やらないと当たらないんですよね~

ん~残念・・・

 

でもさ、改めて考えてみると年末ジャンボ宝くじの6等3000円でも1/100つまり1%の確率だからね。

100枚買って1枚当たるレベル・・・

 

こりゃああ、やっぱり確率的に無理だわ。

それでも今回の番号チェックしているときの私と同じで、買ってから番号発表までは、

「万が一の確率」を願ってしまうんだろうな~

 

やはり、くじは商店街のくじ引きくらいでとどめておいて、そんなもん買うお金があれば、インデックス投資にコツコツ積み立てていったほうがいいよな。

なんか、今回は当たりそうな気がしたんだけどな~

 

って、そんなことを言い出すような奴は宝くじはやめたほうがいいな。

そんな気は気のせいでしかないんだからね。

 

2019/10/08記事作成