節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

マジで原付バイクを時速30kmで運転するミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

4月からの隣の市への転勤とそれにともなう通勤のために、泣く泣く原付バイクを購入しました。任意保険保険代こみで15万円です。

 

原付バイクに乗るのは3年ぶりになりますが、今も昔も私は原付バイクに乗るときは本当に法定速度の時速30kmを守って運転します。

警察も制限速度50kmの道路を原付が時速45kmで走っていてもほとんど捕まえようとはしません。ある種警察側のさじ加減で捕まえたり捕まえなかったりするのが原付の30kmオーバー走行です。

 

しかし、たとえ捕まらないにせよ私はいつでも時速30kmで走行をしています。

その理由としては、

 

そもそも原付は時速30km走行が一番燃費良くなるように設計されている(ガバッとアクセルをあけると燃費悪い)

②時速30kmならあほが飛び出してきても止まれる

→未就学児は時に恐ろしい素早さで道路に飛び出てくるし、じいさんばあさんは横断歩道ではないところをゆっくりわたりよる。

③ある程度走行中に周りの風景を見る余裕がある

→新しい店できたんだ~とかに気が付ける

 

という3つが大きな理由としてありますが、一番の理由は節約系ミニマリストである私は出発の時に何か物がなくなって探したり、服何を着ていこうかな?という迷いがないので、時間に余裕を持った行動ができるのです。

 

また、趣味がブログということもあり、早めに到着したとしても、30分ブログを音声入力で2,3本書くというような時間の使い方ができるので苦ではないのです。

 

そもそも車を運転している人たちはスピードを出しすぎているのです。1トン近い重さで時速60kmで走ったときの衝突時の威力たるや、漫画に出てくる超能力者の一撃くらいの威力があるわけですよ。

恐ろしい恐ろしい。早く自動運転自動車のみの世界になって交通事故が無くなればいいのにな。

 

車で時速30kmで走るとさすがに交通の妨げになるけど、原付で道路の端っこをゆっくり走っている分には許されるのもありがたい。

 

ということで、沖縄で時速30kmで端っこを走っている原付乗りのデブを見かけたらそれはなかなかの確率で私であるという認識でよかろう。

 

一時間で30kmも進めるスピードって十分速いと思うんだけどね。

 

20200216記事作成

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ