節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

1か月に1回くらい記事を量産したくなる衝動に駆られるのだが、そのときは書きまくったほうが良い気がする

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2020年2月15日はなんとなく記事をたくさん書きたくなっている日です。なぜだかは分かりませんが、そんな風に月1回くらいブロガーズハイともいうべき、躁状態になるのですよ。

別に精神病んでいて躁鬱の波があるというわけでもないんですけどね・・・

なんか、すげええ、記事書きてええ!っていう日があるのです。みなさんもありますよね?ありません?ありませんか・・・・

 

とにかく今日の私は記事を書きまくりたい衝動に駆られています。ということで、千字程度の記事を本日6本書きました。この記事が7本目ですw

書いた記事のの半分は予約投稿で明日にも半分回しました。1日で7本記事を投稿するようなことをすると、読者登録をしてくれている人が記事を終えなくなってしまうので、1日4記事までとしています。それでも迷惑だろうけど・・・

 

そんなに書きたければ、2千字の記事を3本のしろや!という意見はごもっともなのですが、どうにも集中力も発想力も足りていない私にとって、千字をこえた記事というのは相当気合を入れて、事前準備をして書かないと書けないのだ。

 ↓こんなのとか

www.rupannzasann.com

www.rupannzasann.com

 

千字程度の記事ならそれほど意識しないでも、引き伸ばし工作をしないでも自然と勢いで書ける文量です。

 

でもって、1日1~2記事上げることが多い私が1日4記事投稿したとして、アクセス数や広告収入が2倍になるか?というとそんなことは全然ありませんwほんと、ちょっとは増えろよ!と思うけど、その日のうちではほとんど影響が出ない・・・・

 

ブログ村とかにはてなグループなどに強い支持基盤がある場合、記事をあげれば上げるほどすぐにアクセス数が増えて儲かる!という単純な図式が成り立ちますが、うちのブログは、「いろいろな記事がいろいろなところからちょこちょこ検索されて読まれている」という状態なので、1日2日多めに記事を投稿したところで、そこまでプラスにはならないのだ。

 

なのになぜ1日7記事も書くのかと問われれば、単純に書きたいからというだけです。

書きたいことを書く、それでたまにバズって小金をいただくそれだけだ!

SEO対策とかはメンドクサイ・・・そんな暇があれば次のクソ記事を書きたい。

 

結局儲けたい、読まれたいということ以上に書きたい欲が強いんだろうな~

お目汚し申し訳ない。

 

20200215記事作成

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ