節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

沖縄では3月にもなると古着のいい感じのアロハシャツを買えるぞ

スポンサーリンク

どうも、私服はアロハシャツを制服のようにきている節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ミニマリストというと白と黒の色の服しか着ないというイメージがあると思いますが、

私は逆に白と黒の服をできる限り買わないようにしています。

 

 

特に白は買いません。

汚れが目立つからです。

黒もあまり買いません。

明るい色じゃないとテンションが上がらないからです。

夜間、車にもはねられやすくなりますし。

 

ということで、アロハシャツを着ています。

通気性も良いし、シャツなのでシャツのようにT伸びてダメになるということもないですし、何よりも、着れば着るほど良い感じに色あせてきて、っこよくなるからというのが大きいですな。

古着で安く買っても、安っぽく見えない服といえばアロハシャツですからね~

 

そして、沖縄は土地柄もあり、アロハシャツ屋さんがたくさんあります。

大きな古着屋さんにはアロハシャツコーナーが3~11月くらいまで設置されます。


f:id:rupannzasann:20190326122212j:image

特に、冬場に仕入れや手直しをした新たな商品が並ぶ、3~4月は掘り出し物を見つけやすい時期です。

 

特にお気に入りは北谷町のカーニバルパーク美浜内にある古着屋さんです。

ここでは数百着の古着アロハシャツが並びますし、米兵も買いに来るということもあり、サイズ大きめのシャツもたくさん置かれています。

 

那覇国際通りの店だと、大きなサイズのアロハは売っていないので(せいぜいLまで)、デブの人は北谷町で服を買うと良いです。


f:id:rupannzasann:20190326122227j:image

今回私が購入したのはこの2枚。

お値段は税込み3456円!2枚でですよ!

いや~お買い得ですわ。

 

 

古着のアロハシャツを買うときの注意点としては、

 

①化繊のものは汗をかいたあと体に張り付くし、臭いも残りやすいので買わない。

②生地の薄いものは、しわになりやすいので、アイロンをしっかりかけないとかっこよく見えない。だから、アイロンかけずにアロハを着たい人はさけるべし。

③前の持ち主がワキガだと臭いが繊維の奥にしみこんでいて、濡れると臭いが復活する可能性があるので、わきのあたりを念入りに臭いをかいで確認する。

ちょうどよいサイズにモノを買う。大きめのサイズのモノを買い、ダボっとした感じできるのはアロハには合わない。


f:id:rupannzasann:20190326122256j:image

その後、自転車で海沿いをサイクリングしながら帰りました。

3月4月の沖縄は特に気持ちの良い気候です。

 


f:id:rupannzasann:20190326122313j:image

途中で、アメリカ人の奥様がやっているアメリカンフードの露店を見つけて、

チーズバーガーとチーズケーキを購入。

ザ アメリカという感じの荒々しい味付けがくせになります。

 


//f:id:rupannzasann:20190326122331j:image

チーズケーキはひたすらに重い・・・

ブラックコーヒーと合わせないと甘すぎて食べてらんないな~

こういう極端なところがアメリカの食べ物の良いところでもあります。

 

いや~良い休日の1日でした。

良い服が買えるとテンション上がるよね~

 

2019/03/27記事作成