節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

沖縄在住ミニマリスト、アロハシャツをベースに1年中の服装を考える

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

沖縄在住ということもあり、私は普段アロハシャツしか着ません。

というより、Tシャツを持っていません。

Tシャツは毎日洗うとよれよれになってしまいますので、ヘビーローテーションで使うと1年程度のダメになってしまいます。

 

その点ボタンでとめていることもありアロハシャツは長持ちしますし、色が褪せてきたらそれはそれでビンテージ感が出て悪くない雰囲気を出します。

ということで5年以上着ているシャツもあります。

 

白や黒Tシャツをメインで使っているミニマリストも多く見かけますが、白だと汚れも目立ちやすいですし、黒だと華やかさに欠けます。

アロハシャツなら柄が華やかなので気分も上がります。

 

あと太っている人間にはアロハシャツは最適です。

Tシャツだとかなり大きめのサイズにしないと、だらしない体の線がでてしまうのでね。

 

そんなわけでだいたい4月~11月はアロハシャツのみでウロウロしています。

12月~3月はさすがに沖縄でも20度を下回るので、アロハシャツにジャケットを1枚はおります。ズボンは年中ジーンズです。

 

このやり方だと冬になったらジャケットを引っ張り出し、春になったらしまうだけなので衣替えの必要もありません。

 

問題は秋~春にかけて沖縄より北に旅行に行く場合、寒さをしのげる服がない点だけです。ただ、仕事関連でもない限り沖縄より南にしか旅行にはいかないので大丈夫ですけど。

 

20200920記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村