節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ブログ書け

スポンサーリンク

どうも、ブログ毎日投稿500日突破、,節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

最近私は、大概の悩みはブログを書くことで緩和されるという説を唱えております。
f:id:rupannzasann:20190408164744j:image

 

例えばですね、

 

「日常生活の愚痴を吐き出す相手もいないし、ストレスがたまる一方なんですよー」

→ブログを書け。

ブログに軽く設定いじって身バレしないようにしつつ、その愚痴を面白おかしく、大げさに書くべし!

みんなが共感してくれて、慰めの言葉をかけてくれることでしょう。

 

「アンケートサイトやポイントサイトで毎日コツコツ稼いでいるけど、月千円とかにしかならないんですよねー」

→ブログを書け。

ポイントサイトで自分の個人情報を切り売りしても、持続的な収益にはならないけど、ブログで情報を積み上げていけば、半永久的な収益に繋がる。

書けば書くほど文章能力も上がる。

 

「趣味が無くて、毎日会社と自宅の往復だけの人生が嫌なんですよー」

→ブログを書け。

毎日ブログを書こうと思ったら、ネタ探しのために、遠回りをして帰宅したり、いつも買わないものを買ったり、映画を見たりと、通常ならやらない行動をするようになる。

それにより、何も無いただの同じように日々が一味違ったものになる。

 

 

「映画を見ることが趣味なんだけど、その見た映画の話を周りにしすぎて、最近誰も話を聞いてくれないんですよー」

→ブログを書け。

ハッキリとした趣味がある人間こそ、その詳しい知識を世界に発信して行くべき。

発信すれば、反対意見や、よりレベルの高い意見も聞くことも出来て、さらに知識を深めることが出来る。

深い知識は、高い収益にも繋がる。

 

「ツィッターでフォロワーが二千人いるんですけど、だからと言って儲かるわけではないんですよー」

→ブログを書け。

自営業者でもない限り、素人がフォロワー沢山いても、お金にはならない。

 

しかし、ブログを始めて、記事を書く度にツィッターで告知をすれば、初期の段階から一日のアクセス数1000件以上ということも出来る。

また、自分のフォロワーなら、どういう商品を好むか分かると思うので、アフィリエイトにも誘導しやすい。

 

 

「働かずに毎日ダラダラして生活したいんですよー」

→ブログを書け。

プログラマーでもない限り、素人が家でダラダラしながらお金を稼げる1番の手は、ブログを書いて、広告収入を得ることだ。

毎日数時間ブログを書くとなると、もはや仕事のようですが、YouTubeでも見ながら、ながらで記事は書けるので、まだよかろう。

 

はい、こんな感じでブログを書くことで大概の悩みは緩和されるのですよ。

特に、ブログならプチ不幸を金に変えられますからね。

不幸が飯の種になるということは、人生を前向きに生きられる手段にもなりますね。

 

2019年4月9日記事作成