節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

イケハヤ尊師の教えを弟子達が全然実行していないんだが、ある意味それこそが師匠のマネなのか

スポンサーリンク

どうも、脱社畜サロンメンバーだった、ゆるいてんちょうです。

 

どうにも、最近のイケハヤさんが調子が悪い。

仮想通貨で大儲けしてからどうにもおかしなことになっているけどさ、

東京で消耗しないで高知の田舎でまったりとブログで稼ぐぞ~という感じの2014年くらいまでの感じに戻ってほしいところだ。

 

結局イケハヤ尊師のファンはその時の尊師のお言葉を尊敬しているだけで、最近の言動はつまらんな・・・と思っているぞ。
f:id:rupannzasann:20190507010424j:image

ブログは今後あまり儲からなない、youtubeで儲けるべき。

でも、youtubeでも月30~50万円くらいまでしか儲からないから、サロンやnoteといった教材で儲けるとか別路線も考えるべき!

というのが最近の尊師のお考えだ。

 

そのため、最近ではTwitterの詳細欄からブログのURLすら消してしまった。

もっとも最近のブログは内容がおもしろくないから、どのみち人気はないのだろうけど。

 

→こんな内容とかですね。

現在買っているのはここらへん。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):毎月60万円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:毎月50万円
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):毎月20万円
楽天・全米株式インデックス・ファンド:毎月5,000円〜1万円ほど(ポイント利用)

eMAXIS Slimて・・・インデックス投資のオーソドックスなやつやん!

基本中の基本のやつ。

インデックス投資以上のリターンをあげられるからFXとか暗号通貨とか個別株買うわけでね。

それが半分うまくいかなくて、やっぱりインデックス投資だ!という当たり前のこと言われてもね・・・

でもって、その感じなのにFXに誘導するアフィリエイトをやってるし。

 

 

そういうネットでちょこちょこするだけでなく、せっかく高知の嶺北地区に、イケハヤ尊師のようになりたくてやってきている若者もいるのだから、そことのつながりを大事にしてほしいかったな。

 
f:id:rupannzasann:20190507010441j:image

 →嶺北のシェアハウスわんくの1期生がこのようなことを書いていた。

もちろんこのNPOはイケハヤ尊師が主催ではないけど、それでも同じ地区に、ネットで稼ぐぞ~とやってきた若者がいるのなら、毎日とは言わないけど、2日に1回くらいは話をしてほしい。


f:id:rupannzasann:20190507010458j:image

 今や集まってくるのはこんな人ばかり。


f:id:rupannzasann:20190507010508j:image

ブログで月200万円稼いでいるのに、そのブログが何かは非公開!

くそすぎるわw

そもそもそんなに稼げているブログなら、むしろ顔出しでバンバン打って出ているはずだしな。

 


f:id:rupannzasann:20190507011509j:image

あとは、そのシェアハウスメンバー1期生4名は、期間満了に月2019年3月で卒業したわけだけど、Twitter2月から更新していないし。


f:id:rupannzasann:20190507011522j:image

今の気持ちやこれからのことをブログに書く!と宣言後、ブログを一切更新していなかったり、

 


f:id:rupannzasann:20190507011530j:image

ふつうに地元でアルバイト始めていたり。

 

 

ブログやネットで稼いで、脱社畜するんじゃないのかい?

何をしているのだ?

ブログを毎日更新する、1日1万字書くというイケハヤイズムはどこにいったのだい?

 

いや、それが簡単ではないということをこの人たちが証明したともいえる。

そう、詐欺ではなくて真っ当にネットで稼ぐというのは、簡単なことではないのだ。

 

でもさ、稼げていないそのイケハヤ界隈の人たちの努力をリツイートで応援するとかさ、ちょっと仕事紹介してあげるとかさ、少しは助けなさいよ!

リツイートしてあげるだけで、ある程度良くも悪くもその人は注目されるからさ。

 

 

嶺北のシェアハウスわんくの2期生もつい最近始まりました。

まったく、そのことをTwitterで応援しないのなw

1日1回ツイートしてあげるだけで、だいぶ助かるはずなのにな。

手っ取り早く金になる人たちではないからかい?

 

 

イケハヤ尊師が、極力だれとも会わないで奥さんと家でまったりしていたいタイプの仙人なのはわかるけど・・・

でもさ、仙人らしく少しでいいから、嶺北にいる若者についても毎日言及してくださいよ。それだけでどれだけ助かるか。

これだけ有名なのに、慕って来るのがろくでもない情報商材屋しかいないのが残念。

 

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

 

 この本のように生きられる若者を作ってほしいな。

 

2019/05/07記事作成