節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

使い終わった麦茶パックで麦茶ご飯を作る

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約の観点と環境にも配慮して、私は極力ごみが出ない生活を心がけています。

 

その一環として、水出しの麦茶を作作った後に出てくる麦茶パックの使い方を考えていたのですが、ネットでご飯に混ぜて、麦茶ご飯にするという案があったので早速やってみました。

使い方は簡単でご飯を2合炊く時に麦茶パックを一つ入れるというだけです。


f:id:rupannzasann:20210112082430j:image

炊き上がりはこんな感じです。香りとしたらちょっと焦げ臭い感じになりますね。お味としては良くも悪くもネタになるほどの変化がありません。別に味付けをしたというわけでもないのでね。

 

多少、麦からの皮の繊維が口の中に残るので食べづらさはありますが、大きくまずくはなっていないので、栄養がプラスされるという点で良しとします。味が100点中5点マイナスくらいですかね。

 

あと、多少焦げ臭くなるという点を考えると、カレーなど味が強めのものをかける時に相性がいいかなと思いますね。

 

私は極力野菜は皮ごと食べますし、この麦茶ご飯も続けていって、できる限りゴミが出ない、可能な限り自分の腹のなかで処分するという形でゴミの少ない生活をしていきたいなと思っています。

 

ゴミも減って栄養もとれて、ご飯のかさも増える&少し味が落ちるので食欲が減ることで食費が浮くと考えたら一石三鳥じゃないですかねー

 

20210112記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村