節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

半端な金額のお金で、手っ取り早くショートカットしようとする前に無料で出来ないかを工夫しよう

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。
f:id:rupannzasann:20200703160147j:image

Googleアップデート以降、さすがに減ってきましたけど一時期、ブログやツイッターなどをコンサルしますよという情報商材ないし、オンラインサロンが流行りました。

 

ただ、その中で話されていることはちょっと調べれば出てくるレベルのものが多く、わざわざお金を払ってまで見るようなものではないことが多かったようです。

 

 

大抵のブログはブログの作りが悪いとかSEO対策が悪いからアクセス数が取れないというのではなく、単純にそのブログが面白くない、引いてはそのブログを書いている人間が面白くないというだけであって、小手先のテクニックを入れたところで、アクセス数はたいして増えないというのが現状なんです。

 

全くSEO対策してないし、全然まったくもって読みにくいブログだろうと面白ければ人はそのブログを読むわけです。

逆に一見面白そうに見えても、ちょっと読んでみたら面白くないというのはすぐバレてしまう訳ですからね。

どんなに広告を貼っていたとしても広告を踏むより先にその記事から離脱する方が先になることでしょう。

 

なので、そのような情報商材とかで結果が出るとしたら、もともと面白い人間で面白い記事を書いていたけれども、集客が少々下手だったという時だけでしょうね。

 

 

 

そもそも節約系ミニマリストの私から言わせていただけると、小金を払って楽して成功しようなどという考えがそもそも間違いだと思うんですよね。

 

小金を払えば得られる情報というのは、調べれば無料で得られる情報が多いのです。

ある程度の金額を払わないと得られない情報というのはなかなか調べても出てこないかもしれませんけど、小金を払えば得られる程度のレベルのものであれば、大概がネットから集めた情報の寄せ集めでしかないので、探せば自分でも見つけることができす。

 

無料でそういうのをまとめて記事にしている人もたくさんいますしね。

そういう人はその記事の広告でもって生活してる訳ですから、頑張って色んなところから情報を集めてきてキジを作ってくれています。

そしてそれを無料で公開し、広告を踏んでくれることを願ってる訳ですので、集客の為に良い記事を書いてくれてるはずです。

 

なので、わざわざ、情報商材にお金を払わずとも無料でそういうところから情報を取ればいいのです。

 

 

 

そういう無料情報だけでは満足できなくなってきてから、初めてお金を払って追加の情報を買うというがよいのです。

 

ギターをやり始めるというのに、最初から100万円のギター買わないじゃないですか。まずは中古ギターからやってみて、それで満足できないくらい腕が上がってきてから初めていいギターを買えばいいだけでね。

 

なんだったら最初はレンタルでも良いわけで。最初からお金を積んでそれでもってショートカットできてるつもりになるというのは情弱の極みじゃないでしょうかねぇ。

 

まとめ

節約系ミニマリストはまずは無料で何とかならないかを頑張って探します。それでどうにもならない時だけお金を払うというのが本来あるべき姿です。

 

20200705記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村