節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

2年ぶりに寝袋を新調するも、値段は4千円のにした

スポンサーリンク

どうも、布団を断捨離して折りたためるごろ寝マット+寝袋で生活をしている節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

この度寝袋を新しく買い換えました。
f:id:rupannzasann:20200226235040j:image

理由としては、ガチョウの羽内臓の良い寝袋を使っていたのですが、洗濯のやり方と乾燥のやり方を間違えてしまったために、うっすら臭いがする状態になってしまっていました。意識しないと気が付きませんが、若干獣臭がします。

3万円する良いものだったのですが、買い替えを機に捨てました。

 

今回購入したものは生地がぺらっぺらなので、4千円しない位の値段です。

合繊繊維で作られているので、普通の洗濯機で洗って普通に乾燥機で乾かせるので、こまめに洗って使おうと思います。

 

記事が薄いのでこれを床に直接引いて寝たら、ほぼそのまま床に寝ているのと同じです。ただ私はごろ寝マットを併用しているので、その点は大丈夫です。

 


f:id:rupannzasann:20200226235051j:image

ごろ寝マットの上にシーツを敷いて、その上に寝袋を敷いて寝ます。

夏場は寝袋を全開にしてタオルケットのようにしても使えます。

 


f:id:rupannzasann:20200226235102j:image

寝袋は普段使いをしていると、チャックが壊れてうまく閉まらなくなることも多いのですが、この寝袋はそれを防止するために、チャックの接合部分に赤色のカバーがあります。こういう工夫はありがたいです。

 

ごろ寝マットとこの薄型1.1kgの寝袋ならば、引っ越しの時はもちろん、被災して避難するときにも手にもって移動できて便利です。

 

20200227記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ