節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

寝袋を普段使いするときはシーツを追加で敷こう

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

元スナック店舗を借りて、店舗に住み込みながら副業でカレー屋の開業を目指して動いています。

狭い店舗に住んでいるので、ベッドはもちろん置いておけないですし、布団もしまうスペースがないので置けません。

ということで、寝袋で寝ています。

 

ただ、元々ここに引っ越す前から寝袋で寝ていました。

寝袋を普段使いするようになって、一年半経ちます。

使っている寝袋は寝心地を優先して、分厚いタイプなので、洗うと2、3日は使えません。

しかも、アヒルの羽を内蔵している乾燥機に入れられないタイプなので、旅行に行く前に洗って、干してからでかけるという形で洗ってきました。

 

しかし~

最近寝袋が臭うw

原因としては、エアコンもつけずに全裸で寝ていた時もあり、汗が染み込んでいるからだ。
f:id:rupannzasann:20190708092938j:image

ということで、冷感シーツを買ってきて寝袋に敷いて寝ている。

冬場でも使おうと思う。冬でも寝ているときは汗かくしな。

シーツなら毎日でも洗えるから!

 

 

プラスして、首降りタイプのサーキュレーターも購入しました。

うちの店舗はエアコンがないだけでなく、全く風邪が入ってこない位置に窓があるので、暑くて寝ていられないのです。

ドア全開に開けて寝れば、風入ってくるのだけど、さすがにそれはやれん。

 

ということで、4000円で買ってきました。

扇風機よりは場所とらないけどタイマーがないので、そのままだと風邪引きそうなので、壁に風を当てて間接的に涼しむ形とします。

 

加えて、もっと洗いやすいタイプの寝袋に買い換えます。

今の寝袋をカウンターにしまっていたら、部屋全体がほんのり臭くなるからね。

これでまた2万円くらいかかるな。

お金が減る一方だ。

シーツとサーキュレーターの効果で、次の寝袋は4年は使いたいな!

 

2019年7月8日記事作成