節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

お気に入りの喫茶店のランチメニューが、近くの肉屋の惣菜だった

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

うちの近くに中央ミートという有名な肉屋さんがあり、そこでは調理前の総菜も売っていて、それがとてもおいしいです。

週1回500g分くらいだけ買いに行って、ササッと炒めて食べています。

 

 

www.rupannzasann.com

 

 今日、近所のお気に入りの喫茶店でランチメニューを初めて食べました。

600円で焼肉定食がランチメニューとしてありました。


f:id:rupannzasann:20190624151917j:image

この写真の焼肉と、ライス、ミニ沖縄そば、コーラで600円!

これは安い!と注文したのですが、食べていて気が付きました。

 

最初で書いた中央ミートの調理前総菜のやつだわw

週1で食べているから味を間違えるはずはない。

なるほど、こうやって手を抜くところは抜いて、うまい感じで喫茶店を回しているのだな~ふむふむ、勉強になる。

 

それにしても、喫茶店がランチメニューに使うレベルの調理前総菜を売っている中央ミートはえらい!

 

また、業務スーパー系の冷凍食品を最近商品研究として購入して使っているのだけど、かなり出来が良い。

これにちょっと手を入れるだけで手作りだと勘違いされるんじゃないかな?

 

そういうのを見分けられるようになったら、外食に行ったときに、

「あ、これは、あの冷凍食品を使っているな」とかわかって楽しそう。

いや、楽しくないか・・・ありがたみがなくなるな。

 

でも、個人の飲食店とかだと、かなり使っているだろうな。

いついっても業務系スーパーには個人店の人が山ほど買っていくもんね。

冷凍食品の出来良いからな~

 

2019/06/24記事作成