節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

作り置きと呼ばずに「おかず貯金」と考えるとなんだか楽しい

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

先日alto-leoさんのブログ記事を読んでいてなるほど~と思ったことがありまして、シェアさせていただきたく記事にしました。

alto-leo.hatenablog.com

↑詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

 

つくおき~週末まとめて作り置きレシピ~ (美人時間ブック)

つくおき~週末まとめて作り置きレシピ~ (美人時間ブック)

  • 作者:nozomi
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2016/02/19
  • メディア: Kindle版
 

この記事では、休みの日に平日分のおかずをまとめて作っておく「作り置き」を「おかず貯金」と言い換えてみるということが提唱されています。

 

作り置きというとしっかりした家庭人みたいな感じがして、私にとっても荷が重い気がする。あと言葉の響き的にもわくわくしない。つまんん~ない。

 

作り置きのおかずにもワクワク感を少しはもたせたいじゃない?

ということで、「おかず貯金」という表現をされているのです。

 

「作り置きを作る、作り置きを食べる」よりも、「おかず貯金を積み立てている、おかず貯金を取り崩している」と考えている方が、なんか楽しい感じがします。

まあ、私が積立投資好きなのもあるのだけれどもw

 

ディズニーランドでゴミ拾いをしているキャストはごみを「夢のかけら」とかなんとか呼んでステキに拾っているらしいけど、そんな感じで言い換えで印象変わるよね。

 

作り置きレシピ本とかの題名に「おかず貯金」という言葉をぜひ使うといいのにな~などと考えもしました。

 

さて、ただいま、気持ちよく晴れた土曜日のお昼すぎ。おかず貯金を積み立ててみるか。その積立で来週は楽に生活するのだ。

 

20200215記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ