節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

高校時代の貧乏飯「スクランブルエッグ丼」

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

年1回くらいなんとなく食べたくなる料理として、スクランブルエッグ丼があります。

作り方は簡単で、

①スクランブルエッグを作る

②①をごはんに載せる

③ケチャップとマヨネーズをかける

以上。
f:id:rupannzasann:20190901145613j:image

めちゃくちゃ簡単だけど、3分くらいは地味においしいのです。

その後胃もたれして食べてらんないですけどね。

なので、大盛りは禁止です。

この写真の量は無理でした。半分でもうスプーンが進まなくなりました。

 

 

このスクランブルエッグが学生寮に3年間住んでいた高校時代の思い出の味です。

週3日くらい朝ご飯に盛り放題のスクランブルエッグが出されており、それを山盛りにしてがつがつ食べていました。

高校時代は部活をしていたこともあり、一日中お腹がすいていたので、なんでもおいしかったのもあるでしょうけど。

ケチャップ&マヨネーズなんか油の塊ですものね。胃もたれがやばい。

 

費用的には卵かけごはん+10円くらいなもんなので、お得なメニューではある。

昔おいしかった記憶があるからか、たまに食べたくなるのよね~

食べてもうまい~~ともならないんだけど、なんか食べたくなる。

ジャンクフードみたいなもんかな。

 

みなさんも、若いころ好きだった貧乏飯って何かあります?

そして、それを今でもたまに食べたくなりますかね?

私の貧乏舌が進歩していないからかな~

 

2019/09/01記事作成