節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

2ヶ月ぶりにしっかり夕食を食べたらものすごくお腹起こした

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ダイエットと節約を兼ねてここ2ヶ月間夕食はナッツと豆乳牛乳ラッシーだけという生活をしていました。

 

そのため丸2ヶ月夕食として固形物をを食べないで寝るという生活をしていたことになります。

 

しかし昨晩はお世話になっていた人のミニ送別会があるということで、どうしても夕食を食べなければならなくなりました。お酒は飲んでいません。


f:id:rupannzasann:20210326073108j:image

楽しく美味しく頂いたではあるんですが、まず食後から胃もたれ感がすごかったです。まんぷくになるまで食べたわけではないんですが、中華料理を食べたということもあってか油にもたれた感じでした。

 

そして何より夜中お腹が痛くなって2回、目が覚めました。お腹を下してしまって下痢をすることとなりました。

 

もはや固形物がおなかの中に入ってる状態で寝ることができない体となってしまっています。

 

こうなってくると夕食を食べることが体にとってかなりきつい状態となってきます。2ヶ月でここまで体質が変わってくるのかと驚かされますね。

 

今後同じような会があったとしても、本当に必要最低限だけ食べるか、飲み物だけにして夕食を食べないということは継続していこうと思います。

 

こんなにも体調崩すくらいだったらお腹がすいても、夕食食べない方がよっぽどマシです。

 

どんなことでも1ヶ月続けると習慣になるといいますが、まさに夕食に固形物を食べないことが習慣になりました。

 

おそらくこのまま一生夕食はしっかり食べないようにしていく生活を続けていくことになるでしょう。

 

 

20210322記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村