節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

寒くて眠れないけど暖房が無い夜にサバイバルシート550円

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

年末年始前後の寒波到来により沖縄でも早朝の気温が7度台まで落ち込みました。

ほかの地域からしたら秋やん?くらいの感じでしょうけど、暖房器具が自宅にあまりない沖縄においてこれはつらい・・・・

 

特にうちのアパートは小高い丘の上にあり、加えてフローリングが体温を奪っていく構造になっていて外気温と変わらないくらいの体感室温になるのです。

 

余りの寒さに一応ついていたエアコンの暖房機能を初めて使いましたが、使い慣れないせいかつけっぱなし&窓オープンの状態で朝出勤してしまい、帰ってきてへこむということも起きました。おそらく電気代⊕500円にはなったでしょう。

 

また暖房かけると部屋の中が乾燥してちょっと気分が悪くなる・・・そういうものなのか?暖房使った経験がほとんどないからな、分からんです。

 

ということで可能なら電気代節約もかねて暖房を使わないでしのぎたい。

jinseiyoyoyo.hatenablog.com

はてなブロガーのよよよさんは部屋の中にテントを張ることで、大分の冬を乗り切っておられますが、さすがに沖縄でそこまでする必要はない。


f:id:rupannzasann:20210115104535j:image

ちょうど海外旅行用に「サバイバルシート」を買っておいてありました。

幸い使わないといけない場面に遭遇したことはありませんでしたが、100gに満たない重さで、ものすごく温かいといううわさです。お値段も550円。

たたまれているときの大きさはポケットティッシュ2個分くらいです。

 

 いろいろな会社が出しています。百均にもあるらしいですがすぐダメになるらしいので、550円払いました。

 


f:id:rupannzasann:20210115104543j:image

薄さはこんなくらい。

イメージとしては板チョコレートに巻かれている銀紙くらい。

こんなもんで温かいのか?と不安になる薄さです。

 


f:id:rupannzasann:20210115104553j:image

これをこんな風に広げて寝袋の上からかぶって寝ます。

銀紙なのでものすごくシャカシャカ音が鳴ってうるさいですが、まあ頻繁に寝がえり打たなければ大丈夫だろう。

 

使ってみると体感温度として10度くらい上がる感じだ。

これを被らないと寒くて寝にくいくらいなのに、被るとうっすら寝汗をかくくらいに温まった。これはすごい。

 

朝起きたら折りたたんでまた明日使おうと思う。

洗えないから何年も使えるものではないけど、今年の冬はこれで乗り切れそうだな。

毛布買うより安くて毛布よりだいぶ安い。

 

それこそ被災時に野宿するときには、最悪これを体中に巻き付けて寝れば寝袋無くても耐えられそうだ。防災対策的にもサバイバルシートは持っておいたほうが良いだろう。

 

20210115記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村