節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

辛いことを辛いこととしてブログに書くと、さらに辛くなるからやめとけ。

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007152040j:image

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

暑いときに、口に出して暑いというと、さらに暑く感じるそうです。

自分で言った言葉なのに、耳でそれを他から言われた言葉と同じように処理してしまうので、そのようなことが起きるそうです。

 

 

ブログでも同じで、

仕事がつらい、生きているのがつらいということをブログで長々とつらい、つらいと書いていくと、書けば書くほどそれを読んだ自分が、もっと傷ついていくのです。

 

じゃあ、つらい状況を書いてはいけないのか?

というと、違います。

 

つらい状況を、つらい、つらいと書くのではなく、面白おかしく書くのです。

そうすると、つらい状況も自分の中では、「あれ?そんなにつらくないかも」と錯覚できるのです。

 

www.rupannzasann.com

ということで、ちょっとした不幸はブログでネタとして昇華させていきましょう。

単純に、つらいつらいとばかり書いている記事を読むのは、読む側としてもしんどいですしね。

正直、わざわざ時間かけて人のつらく苦しい話を読みたくはない。

 

 

www.rupannzasann.com

 →こんな感じですな。

 

ブログでも昇華できないほどの深いつらさ、悲しさの場合は、何らかの形で、実際の生活自体を変えないといけないレベルでしょう。

ブログでネタにできているうちが華です。

 

2018/10/08記事作成

2020/09/11記事修正

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村