節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

てんかんで意識失っている人の介抱して焦った

スポンサーリンク

どうも、病気をしないことだけが取り柄の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

今日出勤途中に、意識を失っている中年男性と、その人を抱き抱えて、

『大丈夫ですか』と何度もくりかえしながら、

パニックぎみの中年男性に出くわしました。

 

何事かと駆け寄ってみると、声かけをしていたほうはタクシー運転手で、

乗客が降りて数歩歩いたところで、急に前屈みに倒れたとのことでした。

 


f:id:rupannzasann:20190117140033j:image

息はしているようだったので、脳卒中とかそういう脳系の病気かな?と思いつつ、

すでに救急車は呼んだとのことで、様子を見守りました。

呼びかけてもうんともすんとも動かないし、酒臭くもないから、

ハラハラしていましたら、

その人の家族が家から出てきました。

 

タクシーで自宅まで戻って、車道から家に入るまでの間で倒れたのですね。

その家族が全く慌てていないので、「すげえ冷静だな」と感心していたら、

「てんかんの発作持ちなんです。すみません、しばらくしたら落ち着きますので」

との返答でした。

 

え?こんな意識0状態なのに?そんなあほなと思ったのですが、

30秒後、昼寝から目覚めるくらいの軽い感じで意識を取り戻しました。

その後普通に歩いて家に戻れそうでしたが、救急車も到着したので、

念のため病院に運んでもらいましたが、

その間も本人は普通に会話していました。

 

おおお~これがうわさに聞く、てんかんの発作か!とすごく納得しました。

こんなにも急に意識が飛んで、急に意識が戻るのなら、車なんか全然乗れないな。

 

私はてっきり、だんだん気分が悪くなってから意識が薄れていって、

1時間くらいかけて、だんだん意識が回復していくものと思っていましたが、

スイッチのオンオフみたいにバチっと切り替わるのですね。

 

良い経験になったけど、素人目には脳卒中なのかてんかんなのかなんて、

判断ができないから、念のために救急車を呼んで、

プロに任せたほうがいいでしょうけど。

 

いや~朝から焦った・・・

 

2019/01/17記事作成