節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

沖縄観光のチェックアウト後の数時間は那覇バスターミナル上のOPAで楽しむ!

スポンサーリンク

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、 節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

中国人台湾人の観光客の大幅増により 、

来年にはハワイ以上の外国人観光客数を 獲得するであろう沖縄で、

今一番話題となっているスポットが 那覇バスターミナルです。

www.opa-club.com

沖縄中へ のバスの始発点となる那覇バスターミナルが、

この度 5年ほどの改修工事を終え完成しました。

1階にはバス発着点と待合所ができ、

2階より上には 商業施設が入りましたそれが OPA です。
f:id:rupannzasann:20181204020037j:image

 こんな感じで バスターミナルです。

モノレールしか走ってない沖縄では、このバスが 観光客の足となることでしょう。

これまではどのバスに乗ればいいのかが分かりづらく、

観光客の人特に外国人観光客は戸惑っていたことでしょう。

しかしもう安心です。


f:id:rupannzasann:20181204020059j:image

ちなみにもう少しでこの建物の中に、沖縄県立図書館がオープンします。

那覇の一等地に図書館を建てるというのが、文化的で素晴らしい考えだと思います。

中国語や韓国語英語で書かれた沖縄の文化を広く世界へ伝えられる本を

たくさん置いて欲しいです。

 

2、3階は沖縄初上陸のおしゃれなお店がたくさんあります。

正直おっさんが一人で行っても楽しい店ではありませんが、

若い女性 やデートの男女には話が盛り上がり時間が潰せる良い場所だと思います。

 

那覇空港まで 車で 5分ほど、モノレールでも数駅の場所なので、

沖縄から帰るまでの最後の遊びはここでやればいいと思います。
f:id:rupannzasann:20181204020116j:image


f:id:rupannzasann:20181204020130j:image


f:id:rupannzasann:20181204020144j:image

台湾から上陸のアイスモンスターもあります。

台湾人観光客の人たちが喜んでいました。

台湾行って大戸屋を見たりするとなんかちょっと嬉しいですもんね。

自国のお店が外国にあるというのは嬉しいものです。


f:id:rupannzasann:20181204020206j:image


f:id:rupannzasann:20181204020224j:image


f:id:rupannzasann:20181204020238j:image


f:id:rupannzasann:20181204020252j:image

今日はここで1000円以上する 海鮮丼みたいなのを頼みました。

なんかハワイ料理みたいです。

なかなか美味しいですが 600円くらいで食べたい通りではあります。

インスタ映えとかで楽しむと元が取れるかもしれませんね。


f:id:rupannzasann:20181206121735j:image

ちなみに1階には荷物を預かってくれたり、外貨両替ができるバーがあります。

ここに荷物を置いて2階を見て回り、

最後このお店で一杯ひっかけてから空港へ行くというのが、

おしゃれな 人の使い方なんでしょうね。

まだ人気がないのか、 お店のバーテンダーの若い女性は、

スマホで時間つぶしていましたけども。


f:id:rupannzasann:20181206121841j:image

バスターミナルでも何番に行けばどこ向けのバスがあり、

あと何分でバスが来るとか何分遅れているというのが、

この電子板で分かります。

もちろん英語韓国語中国語に対応しています。


f:id:rupannzasann:20181206121814j:image

待合室も綺麗で広くて、椅子机がたくさんあるので、

上のお店で 商品を買ってここで食事をしながらバスを待つという

使い方がいいでしょう。

 

観光客が増えたおかげで、

ここ数年沖縄ではどんどん大型商業施設がオープンしています。

観光客向けのお店という形なので、あまり安いお店ではありませんが、

おしゃれで楽しげな店がたくさんあります。

 

観光したりデートをしたりするというのにはうってつけでしょう。

それをやる機会がなさそうな私にとってはどうでもよい施設ではありますが、

那覇で立ち飲み屋で飲んだ後、 最後にここのお店で甘いものを買って、

酔いを冷ましながらバスを待つというような使い方するかもしれませんね。

 

2018年12月6日記事作成