節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストは時間ずらしてランチにいくぜ!という記事を書こうとしたけど、20分待つことになった件

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

私は昼食のピークの時間に、ご飯を食べに行くことはありません。

早めか遅めに食べに行きます。

遅めだと もう終わってるメニューがあったりするので、

出来る限り早めに行きます。

 

そうすれば待ち時間なく入れるので、ミニマムな時間で食事に入れます!

という記事を書こうと思って、11時半に

沖縄のラーメンチェーン通堂の宜野湾店に行ってきました。

 

 

 

台湾人含む外国人には親切でありたい

場所的に、11時半に混んでると思わなかったのですが、

なぜか那覇から車で1時間のこの場所に、 なぜか大勢のの台湾人が

押しかけてきていて、席はいっぱいでした。

台湾の台北にもこの通堂は支店を持っているので、

そういう意味でも台湾で有名なラーメン屋なのかもしれません。

 

でも、中国語のメニューはあるけど、券売機の使い方を書いていないのと、

券売機の料理名がひらがな、カタカナが多く、

中国人には判断ができないものでした。

ということで、どのメニューを頼むか決まったけど、

券売機のどれを押すのか分からないようでした。

 

店員さんも忙しそうだったので、

身振り手振りでどれを頼みたいか確認して、

このボタンを押すのですよ~と誘導しました。

「謝謝」と言ってくれたので、

「不客气ブークァチー 」どういたしまして~と中国語で返答できました。

一応、昔中国語を少し習っていたのです!ほとんど忘れたけど。

日頃、台湾旅行でお世話になっている分、

沖縄に来てくれる台湾人には特に親切にしようと思います。

台湾に行って、嫌な目にあったことそんなにないもんね。

 

 

 

ラーメン到着

そんなこんなで、20分待ってようやく座ることができました。

その後座ってから15分経って、ようやくラーメンが運ばれてきました。

ただこのお店だったら、座ってから15分待つことも 苦ではありません 。

なぜかと言うと、 ラーメンが来る前に、

食べられる無料のトッピングがあるからです。
f:id:rupannzasann:20180927115253j:image

左のビンには もやしを 辛く炒めたものが入っています。

その次のビンには 大根の 漬物が入っています。

これらは無料で食べ放題です。

これをポリポリ食べながらラーメンを来るのを待っている感じです。

ヘタ するとこれを食べてるだけで半分腹が膨れます。

 

夜、ここに食べに行って、ビールなどを頼めば、つまみにもなります。


f:id:rupannzasann:20180927115308j:image

ちなみに飲み物はさんぴん茶が無料ででてきます。

飲み放題です。一人一つピッチャーが渡されます。

水ではなく、さんぴん茶が無料で出されるというのは非常に嬉しいです。

 


f:id:rupannzasann:20180927132732j:image

今回はランチセットを頼みました。

ラーメンとライス、餃子、ポテトサラダが付きます。

炭水化物が多すぎて、減量中の人をからすると

鬼のようなメニューではありますが、 大変美味しいです。

 

ちなみにこれで840円です! めちゃくちゃ安いですよね。

これはおいしくて安いものにうるさい、

台湾人がわざわざ来るのも頷けます。

単純に ラーメン自体も美味しいですしね

 

ということで全然早めに 食事を終えることができませんでしたが 、

大満足して帰ることができました。

混んでて美味しい店も大事ですが、

混んでいなくて美味しくて安い店お店見つけてこその

節約系 ミニマリズムですから 、

またお店開拓もやってきたいと思います。

 

2018年9月27日記事作成