節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

国民年金のみで生きるための生活費逆算in沖縄 ~国民年金のみで生きる(64,941円/月)その2

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20171017000809j:plain

[目次]

  1. 国民年金満額(64,941円/月)で生活するには

  2. 沖縄で生活をするということはそれに向いているのか

  3. 今後の生活費内訳目標

 

1.国民年金満額(64,941円/月)で生活するには 

単身者の国民年金を、満額でもらえても64,941円/月ということは、

実際は条件によって、もっと受給額は減る可能性のほうが高いですが、

まずはこのラインで逆算してみます。

 

①家賃 3万円→ぼろアパート

②光熱費水道費 1万円→エアコンはもちろん使わない

③電話代ネット代 6千円→格安SIMとwifi

④食費 1万2千円→自炊&3食は食べない、酒はおごり以外飲まない

⑤交通費被服費娯楽費その他 6千と941円→服は古着、車はもちろん持たない

自転車&徒歩、娯楽は無料でできるものをに限る

 

 

・・・・めちゃくちゃ厳しいですね

家賃3万と思いきってもまだまだ足りない。

10年ちょい前の大学生時代に住んでいたアパートは3万2千円でした。

それ以下の家賃を2万円とかまで下げないと無理です。

それができればなんとかなるのかな?それでも厳しいけれど。

当面は激安物件探しをしないといけません。

2万で借りれてまともなところあるかな(泣)

   

2.沖縄で生活をするということはそれに向いているのか

沖縄は賃金が東京の2/3ほどですが、物価はむしろ高いです。

安いのはタクシー代くらいかな?これも賃金が低いからできるだけです。

輸送コストの分、すべてがチョイ高になっていきます。

そして、電車が無い(モノレールがあるが那覇市内のみ走っているし、値段が高い)

ので、足代わりの車関係費が高くつきます。

 

あれ?沖縄は節約生活に向かねえな・・・・・

向いている点としては、暖かい~暑い期間(4月~11月)が長いので、

  • 暖房無しでもOK(そんなに寒くないのに暖房つけている家庭もあるが)
  • コート、マフラーなど冬服にかかる費用が少なくてもOK
  • 夏も町中冷房ガンガンで寒いので、家くらい冷房無しなくらいが体温調整できて、体に良い(毎朝汗だくで目を覚ますことになるが、サウナ替わりで健康に良いはずと思いこみたい)
  • 野菜を植えた時に成長が早い→家庭菜園やるなら最高
  • 海に釣りに行けば年中魚はそこそこ釣れるはず(釣れる人は)

 

と考えられるので、節約しやすさとしては、寒いところよりはマシ!

 

最悪の最悪ホームレスになっても凍死はまずないので、

その点でも終の棲家は沖縄がいいですよ皆さん! 

 

3.今後の生活費内訳目標

①家賃&光熱費で3万円以内の物件を年内に見つけて(2017)、2月には引っ越す

②食費を1万2千円/月で抑える方法を考える

③副業というか小商い(複業)で月1万円プラスにできないか方法を考える

④私の安月給でも64,941円/月で生活できるようになれば、毎月12万円貯金ができるので、その運用方法を考える

 

目標のテーマは、

「当たり前の幸せを、未来のためにあきらめる。幸せは10年後に総取り」

まずは①~④の達成に向けてがんばります!

 

以上ありがとうございました。