節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

身近に激太り、激やせの人がいたら、「服をくれ!」とお願いしてみよう!

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20171204231803j:plain

節約と質の良い睡眠のために、夕飯抜き生活を1か月以上続けています。

 

rupannzasann.hatenablog.com

 おかげで体重が週2kgのペースで減ってきました。

1日往復で20km自転車で通勤している点と畑作業をしていることも大きいですが、

体重減りすぎて、筋肉量の低下がちょっと怖いので、

朝ごはんをバナナ&牛乳を毎日食べる

というものから、玄米+漬物or野菜スープとバナナに変えようと思います。

 

体重が減って思うのは、体重が5kg減るだけで服のサイズ感が

おかしくなるということです

どうも服を着た時のダボッと感が美しくないです。

でもねーまだ体重減るだろうし、今の段階で服は買い換えたくないです。

完成形の体型になってからまとめて服は買いたい!

特に仕事で使うスーツとシャツはいちいち体重が5kg変わるたびに買い替えてられないです。

そこで私がやっているのが、激太りした上司の家に遊びに行ったときなどに、

入らなくなったスーツやシャツをもらえないですか?とお願いしてみる作戦です。

だいたいみんな処分するのをめんどくさがっているので、快くいただけることが多いです。スーツはお店に持って行って少し微調整してもらう必要がありますが、

数千円で済みますので、買うより断然お得です。

 

また、激やせした人が身近にいたらよりお願いしやすいです。

激太りの人は、「いや(笑)やせたら着るから」と永遠に来ないやせた日のために

服をとっておこうとしがちです。

激やせの人は、もう太りたくない!と思っているので、太っていた時に来ていた服は

見たくもないはずです。

なので、「ください!」とお願いしたら快くいただけます!

 

激太りにしろ激やせにしろ、上司か先輩にお願いするのがいいです。

自分の服を後輩、部下が着ているとそれだけで親近感がわくものです。

そして、時折、「先輩のスーツはやっぱり素材が違いますね!」みたいなことを

話していけば、また追加でスーツをくれたりします。

この戦法で、8年スーツ買ってないな~我ながら、ケチすぎる・・・

でもね、節約以上に、先輩と仲良くなれるのが一番効果ですよ。

スーツ以上にシャツは消耗品なので、いただけるとだいぶ助かります。

これまた5年くらいは買ってないな~

仕事で使うようなスーツとかシャツは古着として売れないし、

捨てようとしたら粗大ごみ料金になるしでみんな行き場がないのです。

ぜひ、もらって活用しましょう!

 

では、ありがとうございました