節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

揚げ臭豆腐はそれほど不味くないな

スポンサーリンク

どうも、 回り道ばかりのろくでなし、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

新婚の友人のガイドをするというアルバイトで台湾に来ています。

台湾に来るのはこれで13回か14回目ですが、

今だに臭豆腐を食べたことはありませんでした。

せっかくの旅行中に食中毒になったら、めんどいという恐怖があったからです。

 

ただ今回新郎がどうしても食べたいと言うので 、寧夏夜市に連れて行き 揚げ臭豆腐にチャレンジしました。

臭豆腐といえども、揚げていれば臭いがかなり軽減されるからです。

f:id:rupannzasann:20181021125929j:image

値段も200円弱と お安くなっていますが、 茹でキャベツも付いてることもあってなかなかボリューミーです。

イメージ としては、たこ焼き8個ぶんくらいのボリュームがあります。


f:id:rupannzasann:20181021125931j:image

1950年から続いてるというお店なので そこまでひどくないであろうと思います。

現にお店の横のテーブルは満席で、台湾人の人が美味しそうに食べていました。f:id:rupannzasann:20181021125941j:image

これが食べた揚げ臭豆腐です。

後でわかったことですが、自分でかける 付属の タレを少なくかけすぎたのが 問題でした。

タレでごまかさずに 臭みが強い状態で食べてしまったのです。

新郎は 気分悪くなってしまい、 新婦はその場で吐き出していました。

そしてふたりでずっと 文句を言い合っていました。

 

私個人の感想としては 好き好んでは食べないけども、 人の家に呼ばれてこれを出されたら、 特に文句なく我慢して黙々と食べるだろうなというレベルの味です。

 

やはり、ドブみたいな臭いはしますが、 食べ進めるとだんだん慣れてきます。

残りの臭豆腐は全部私が食べきりました。

正直なところを吐くほどまずくはないというのは感想です。

 

タイでタガメの素揚げを食べたことがありますが、 それのほうが臭みが強く食べられませんでした。

また自分で料理をしていてもこの臭豆腐よりもまずいものを作った事が一回や二回ではない 気がします。

 

お金がなかった大学生時代は、

そのまずいものを作っても、捨てずに無理して食べていたので 、それに比べたらこの臭豆腐はそこまできつくありません。

腐り気味の揚げ豆腐という感じです。

 

新郎新婦はいいとこの子なので、 まずいものというもの食べたことがないのでしょうね。

 

「舌を肥やすな、飯がまずくなるぞ 」という名言がありますが、

まさにそれを感じたい 一食でした。

 

2018年10月23日記事作成