節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリスト糖質制限始めるってよ

スポンサーリンク

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

3週間後にお見合い相手と会うということもあり、絶賛ダイエット中です。

筋トレとウォーキング、自転車はやっていますが、なかなか減りません。

このままではまずいです・・・

 

ということで、食事制限も始めます。

手っ取り早いのは糖質制限ですので、糖質制限ダイエットをします。

 

 

糖質制限にはブランパンだな

節約系ミニマリストたるもの、ダイエットなどにプラスでお金を払う

ということをするべきではないのですが、糖質制限の要として、

ローソンのブランパンシリーズを多用しようと思います。
f:id:rupannzasann:20181111013504j:image

なにせ、このパンを4個食べても糖質8.8gです。

おにぎり1個で30~40g糖質があるので、それに比べると驚異的です。

そして、味も普通のパンに比べたらさすがに劣りますが、まずくはない。

わりとおいしく食べられるラインをキープしています。

 

なにより、腹持ちが良くきちんと食べた感覚になるので、空腹に襲われることは、

あまりありません。

問題は値段が238円する点だけかな。

夕食と昼食2食これを食べるとして、一日当たり500円弱。

でもこれは必要経費として考えてがまんします。

 

朝食だけは血糖値が上がりにくい玄米を雑炊にして、少しだけ食べようと思う。

 

あとブランパンシリーズには糖質が18gはあるけど甘くておいしいものもあるので、

たまにはそれを食べることで、甘いものを我慢します。

18gと言ってもおにぎりの半分ですからね。

 

それにしても、糖質制限をしてみると、炭水化物のコスパの良さに驚かされます。

肉300g野菜300gを用意すると、500円~千円くらいかかりますが、

炭水化物300gは米やパスタを使えば数十円です。

 

貧困層は炭水化物ばかり食べているから太っているというのを、

身にしみて感じています。

 

 

ブランパンに合わせるもの


f:id:rupannzasann:20181111013527j:image

ブランパンを主食にしつつ、おかずとしては、たんぱく質を大量にとれるように作った汁物を食べるようにします。

サラダはコスパが悪いし、見た目より取れる栄養が少ないから食べません。

 

汁に入れるものは、

鶏むね肉(写真は貰い物のベーコン入れたけど)

エリンギなどのキノコ類

豆腐

その時の気分でいろいろな野菜(主に冬瓜、ブロッコリー)

などです。

 

これをめんつゆで煮込むだけです。

それ以上の味付けはしません。

切って鍋に放り込んで蓋をして煮るだけなので、簡単お手軽です。

1000円分の材料で3日持ちます。

三食をこれを食べています。

飽きてくるので、食欲も無くなるのがポイントです。

 

 

糖質制限を1日やっただけの感想

昨日はブランパンと汁物とプロテインのみしか食べなかったので、

日中ずっと軽い頭痛が続きました。

二日酔いよりは痛くないくらいのレベルですが。

糖質が足りず、かるい低糖質症になったようです。

糖質は偉大だ。でも、私の敵なのだ。

 

やはり、朝食くらいは糖質を少し取ったほうがよさそうです。

あとは、筋肉量が落ちないように、飲み物はプロテインを飲むようにしています。

プロテインにも糖質が含まれているので、トータル1日の糖質は100gくらいになると思います。

 

今まで1日200gは糖質を取っていただろうから、半分というところか。

慣れてきたら、朝食の玄米すらなくしていくかもしれないが、

そうするとだいぶお腹がすきそうだ・・・・

まあ、慣れるしかないな。

 

2018/11/11日記事作成