節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

踏み台昇降運動で汗の水溜まりができるほど汗かく日々

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2月から夕食をナッツとラッシーだけにし、5月から毎晩30分から1時間踏み台昇降運動をするような生活を続けています。

 

最初の頃から痩せるペースはだいぶ落ちましたがそれでも開始の頃からすると12 kg 体重が落ちました。この期間中一度もリバウンドすることなく、体重は現状維持かちょっとずつ減ってくかのどちらかでしたよ。

 

ただ踏み台昇降運動なんぞで、そんなに痩せるのかというコメントも頂きました。スクワットとかした方がいいんじゃないかと言う意見ももらいました。

結論としては、踏み台昇降運動中にちょっと腰を落とし目で昇り降りするというのもちょこちょこ行ったりするので軽いスクワットにもなっています。

 

そして最低でも30分以上は継続してやるので、夏場の今は終わる頃には足元が汗で水たまりがうっすらできるくらい大汗をかきますよ。毎日軽い筋肉痛が続いていますし。

 

漫画アプリなどを読みながら上がり降りしているうちに、気がついたら1時間経ってるみたいな感じなんで、大してきつくもないんですけど汗がダラダラと止まらなくなります。

 

その後、風呂場で熱めのお湯に入り、水シャワーを浴びというのを繰り返して、サウナ効果でさらに汗をかいてそして寝るという日々です。

 

毎日大量に汗をかいているので、汗自体もさらっとした臭いのあまり出ない健康的なタイプの汗が出ます。

雨が降っていても出来ますし、気が付いた時に始められ、めんどくさくなればすぐ止めれますし、踏み台昇降運動こそダイエットの王道だと思いますよ。

 

2021年7月11日記事作成