節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

一人一鍋という一人鍋屋さんに4人で行く

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

友人4人と一人一鍋という鍋屋さんに行ってきました。

 

てっきりカウンターに横一列に並んで食べるものと思っていましたが、

○○○

ーーー

○○○

こんな感じで対面式で食べます。

逆に本当に一人で食べに行くのは適さないお店です。二人から六人でわいわい言いながら食べるといいかなと思います。


f:id:rupannzasann:20211130063405j:image

通常の飲食店の机に一人サイズの IH クッキングヒーターがありそこの上に各自自分用の鍋を置いて自分の鍋を作っていく感じです。

肉に関しては注文して運んできてもらう形ですが野菜やご飯などはセルフサービスになっています。

 

食べ放題のコースじゃないと肉は食べ放題ではありませんが、セルフサービスになっている野菜はご飯を取り放題なので最低限の量の肉を注文してあとは野菜中心に食事をとるというのが健康的でいいなと思います。

 

コロナ禍がなかったらこの方式のお店はできなかったと思うので、これに関してはコロナのお陰かなという気がしますね。

 

セルフサービスの野菜以外にもデザートバイキングなどもあったりしますし、何十種類もあるタレを組み合わせたりすることもできる盛り上がる食事になるかなと思います。

 

なので会話のネタ不足に困る婚活のときなどのデートに便利な場所かなと思います。

 

2021年11月29日記事作成