節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

実家を継ぐけど資産運用の話などは親に説明しないでしれっとやるほうが良い。説明すると止められる。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

GWに実家に帰省し、今後どのように和牛繁殖農家の事業継承をしていくかという説明を両親にしてきます。

 

現在両親が和牛繁殖農家としての経営権を持っている形ですが、そうなると現役並み所得者ということになり、入院したときや老人ホームに入ることになったときに高額の支払いになってしまいます。

 

また入院などになると事業継承のタイミングも遅れ、また翌年も高額の医療費支払いになったりということもおきかねません。

 

また私に経営権がないと無担保無利子返済5年据え置き17年返済という、新規就農向けの貸付金の申請ができません。

3700万円まで借りることができるすごい制度なので、親が元気なうちにこれを使って規模拡大し、一気に年収を1500万円まで持っていきたい。

 

そして儲かった分は各種あらゆる節税策、投資策を駆使して手元にほとんど残していきたい。

 

ただ、投資の話まですると親が拒否反応を示す可能性が高いので、そこについては一切はなさい。話さないで事業継承したらこっそりやるというので良いだろう。事実を言うことが正義とは限らない。

 

20220407記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村