節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台南でじわじわと人気が出てきている「一品塘手工杏仁奶酪」でウハウハなマンゴーかき氷をいただく

スポンサーリンク

今回は台南の杏仁豆腐の「一品塘手工杏仁奶酪」のマンゴーかき氷が素晴らしかったというお話です。

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

ただいま、私は台湾の台南旅行中です。

今回行ってみたかったお店が今回のお店です。

台南在住のインフルエンサーの皆さんが絶賛していたからです。

場所も台南に来たら皆が必ず行く「神農街」のすぐ近くなので、そこへ行ったついでに行けるのも良し!

開店時間も10時半~23時半と遅くまでやっているから便利です。


f:id:rupannzasann:20191023105550j:image

今回のマンゴー杏仁かき氷は125元(だいたい450円くらい)

黒糖シロップとマンゴーシロップ、練乳、かき氷、杏仁豆腐、生マンゴーのハーモニーがすごすぎるのだ。

 

もう10月も末だというのに、おいしくマンゴーをこの値段で食べることができるというのはありがたい。台北だと冷凍マンゴーを使ったりしてくる時期ですからね。

ただ、もうしばらくで台南でもマンゴーは店先から消えるけど。

夏はマンゴー、冬はいちごと、季節の果物をそれぞれの時期でおいしくいただきましょう。

 

もともと杏仁豆腐のお店なので、杏仁豆腐もほのかな甘みでおいしいしな。

マンゴーかき氷で少し頭痛くなってきたら杏仁豆腐で休憩もできる。

そういう点でもよく考えられている。

 

場所的にも行きやすいし、基本年中無休なので旧盆以外はいつ行ってもやっているはず。こりゃー台南いったら毎回寄りたいお店だな。

 

2019/10/23記事作成