節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

前の前のアパートのネット回線契約の解約を忘れていたことを1年9か月経ってから気が付いたんだけど、10万円返してくれんかね?

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約して余剰資金を作り、それを投資に回すことでセミリタイアを目指す、節約系ミニマリストにあるまじき行為をしました・・・

前の前のアパートのネット回線契約の解約を忘れていたことを、1年9か月経ってから気が付いたのです。


f:id:rupannzasann:20190708210432j:image

 

気が付かずに支払ってきた金額は実に、

月々4546円×19か月で86,374円となります。

昨年のiDeCoによる節税効果が吹っ飛びました・・・

 

 

なぜそのようなことに?

そもそもなぜそのようなことになったかというと、

①前の前のアパートを引っ越す際に、ネット回線の解約をしようとしたが、2年契約だったので、2年以内に解約すると1万5千円の違約金が発生した。

②あと2か月でその2年だったので、2か月分1万円弱円払ってから解約とすれば、解約料無しで行ける!(5千円得)ということで、解約は2か月後にしようと思って退去。

③ちょうどブログの調子が出てきて楽しくてしょうがなくて、毎日3記事更新していたりの日々で、そのことを忘れていた。

 

④でも、契約して2年後に継続契約をするなら、その用紙が届いたはず。

しかし、ネット回線業者に引っ越し先の連絡をしていなかったために届かなかったのだ。

⑤それにしたって転送とかされそうだが、そのアパートは私が退去して1週間後には次の入居があったみたいだったので、その人が受け取って捨てたのかもしれない。

⑥あと、ネット回線業者から何回か電話があったけど、営業電話だと思って無視してた・・・もしかしたら解約についての電話だったかも。

だって、普通に使っているときから、「プラスで○○も契約しません?」ていう営業電話が、2,3か月に1回かかってきてうざかったんだもん!

 

⑦支払いはクレジットカード払いにしていたけど、ミニマリストたるものクレジットの明細はネットで見るから、自宅に送らなくて良いという設定にしていた。

そして、ネットで明細をたまにしか見ていなかったので、発覚が遅れた。

⑧しかも、毎月明細にある回線の金額を、新しいスマホと固定wifiの料金だと勘違いをして、読み飛ばしていた。ほかの店での購入分などはチェックしていたのだけど・・

 

かかる費用はこれだけではない

さて、かかった費用は86,374円だけかというとそうではない。

そう、冒頭で書いた2年縛り契約の違約金があるのだ。

15000円・・・・

ということは、意味のない情報料金に10万円以上支払うことになるのだ・・・

 

今までの費用返せとは言わないけど、せめて違約金はなんとかならんかね?

3年半使っていいたわけだからさ~

まあ、ダメでしたけど。

くそう・・・

 

 

www.rupannzasann.com

1年半前にも、同じようなミスが発覚しました。

テレビを断捨離して6年たつから、その間のNHKの受信料を払っていないつもりだったんです。テレビ無けりゃNHK見れませんから!

でも、これは解約手続きしたわけではなかったのです・・・

そのせいで問題が起きました。

 

引っ越しのついでに電話番号も変えたから、口座にお金さえ入れなければ引き落とししたくてもできない!

それならば、解約しないでもでいいだろう。

などと思って、休眠させようとしていた口座に、誤まって何か不測の事態の時のためにと、余剰資金10万円を入れてしまっていたのです・・・・

そして、6年かけて少しずつその資金はNHK代金として消えてなくなってしまったというからくりです。

 

今回のミスと合わせて20万円のムダ金を払っていたことになる。

その20万円があれば、今頃はさ、副業で始めるカレー屋をスタートできていた・・・

今はその20万円がないために、エアコン買えないとあえいでいます。

ん~

ああなああああ、口座は定期的に、よくチェックしないとDAMEDAZE!

 

2019/07/08記事作成