節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ミニマリストはカフェ行き過ぎ!カフェで時間を潰さないミニマニズムも有り

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ミニマリストが大好きなお店といえば、カフェですよね。

カフェに行ってコーヒー飲みつつ、カタカタとパソコンを打ち込みながら時間を潰すということをやっているイメージがあります。

 

コーヒーを入れる道具などを断捨離し、ソファーなども断捨離しているので、ゆっくりしたければ、カフェに行くという作戦なのでしょう。

 

 

ミニマリストも色々流派があるので、別にそれはそれで構わないのですが、

個人的にはカフェはコスパが悪いので、旅行中くらいにしか行きません。

旅行中ならWiFi目的と涼みたい時に入ると、中でブログなども書けますしね。

重宝します。

 

ただ日常生活ではあまり行きません。

それはカフェはどうしても食事をするという場所ではないので、食事の量が少ないというのがあります。デブには物足りない。

間食として行くのならいいですけど、それなら単純に太りますしね。

 

あと、食事で行く場合には、お腹いっぱい食べようと思ったら、食事+スイーツとかを頼まなければお腹いっぱいになりません。

 

そもそもカフェでお腹いっぱい食事を取ろうという考え自体が間違いだと思うんですけどね。そういう場所ではない。

カフェの料金の半分は雰囲気のあるお店でゆっくりするという場所代ですから。

 

そもそも私は一つの店で1時間以上いるというのは落ち着かなくなってきます。

店の回転率を下げてしまって悪いなぁという感情が出てくるからです。

カフェって一日何回転するんですかね?

三回転くらいでしょうか?

 

回転率が悪いのでその分客単価を上げることで商売が成り立ってるタイプのお店ですので、行く側としてはやっぱりコスパ悪いんですよね。

 

 

ちなみにうちの家の近くには沖縄でも有名なカフェが集まっているエリアがあります。

www.urasoenavi.jp

久しぶりに行ってみると韓国人と台湾人中国人の観光客だらけでした。

インスタばえスポットでもあるので、みんな写真を撮りまくっていましたね。
f:id:rupannzasann:20190804163432j:image

ここは元々米兵向けの住宅が並んでいたエリアで、俗に外人住宅と呼ばれる作りのコンクリ平屋一軒家が立ち並ぶエリアです。

 

この外人住宅という建物は、夏は暑く、冬は寒く、湿気がこもりやすくしかもほとんどは借地権での販売ととなっており、購入した場合、何かとややこしい物件ではありますがおしゃれな雰囲気があるので、カフェには持ってこいです。

暑い寒いは冷暖房をかけまくればなんとかなりますからね。

そういう点でもコスパが悪い物件ではありますが。

 

なんで私がこのカフェ買いに行ったかというと、今週末帰省するので、おしゃれたお土産を買っておきたかったからです
f:id:rupannzasann:20190804163443j:image

オハコルテという沖縄で一番有名なタルト屋さんに行きました。

空港でも同じものが買えますが、船での帰省になりますので、店舗での購入をしました。

基本は日持ちがしない、タルト売ってるお店ですが、レモンケーキだけとクッキーだけはお土産として使えるものを売っており、そのレモンケーキが抜群に美味しいので今回行ったのです。

 


f:id:rupannzasann:20190804163459j:image

店内はこんな感じでオシャレな雰囲気になっております。

ほとんどの観光客はタルトと飲み物を購入し、涼しげな外のテラスで食事もしておりました。

一人で行って私はそんな恥ずかしいことはできないので、さっさと帰りましたけどね。

 

やっぱりカフェは落ち着かないなというのが正直なところです。

飲食店というのは、食事が到着してから長くても30分以内には立ち去るべきというのが私のポリシーでございます。

あと、カフェでスイーツを少し食べるくらいだったら、きちんとしたケーキ屋行ってケーキを買ってきて、家でコーヒーを入れて飲んだら方が落ち着けますからね。

家よりもカフェが落ち着けるなんて嘘でしょう?

 

2019年8月5日記事作成(o´▽`o)