節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

婚活のオーネットに11万6千円払って入会してきたった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

婚活せねば!婚活せねばと言い続けて早3年。

これまではコロナを理由に先延ばしにしていましたが、本日の沖縄ではついにコロナ陽性者が0名となりました。

こうなってくるとさすがに婚活しない理由はない。

 

ということで、重い腰を上げて婚活お見合いの大手オーネット沖縄支部に行ってきました。まずは2時間の説明&体験のつもりで行きましたが、そのまま入会しました。
f:id:rupannzasann:20211115161108j:image

入会時の費用は116,600円なり。

これにあとは毎月16500円を払っていく感じです。

 

いや~高い。高いけどこれは必要経費である。

価値観の合う妻をつかまえられるかどうかが人生を大きく変えるのだ。たぶん。

この分インデックス投資でもしたいな~という気持ちを抑えつつ、えいやっと支払いましたよ。

 

まずは今週で大学の卒業証書と独身証明書を用意し、サイトに載せる用の写真を指定の写真館で撮ってきます。男前に取ってくれるらしい。初期費用にこの写真代も含まれています。

 

ちなみに本日は体験として、実際に私が求めている相手、私のプロフィールでもOKを出している相手のマッチング検索などをしました。

それが全国で163名おり、沖縄にも80名いました。

やはり年収320万円で37歳の私でもOKとするような人は低所得者が多い沖縄が多いのだ。そういう意味では沖縄との相性が良い。

 

32歳のときには350万円だったから、年齢的にも年収的にもその時婚活していれば一番勝ち目があったんだろう。これから先では時期が遅いほど、どんどん不利になる。

 

私は相手に求める条件は、

①35歳~42歳

②未婚既婚子持ちは気にしない

③年収0円で良い

④学歴どうでも良い

⑤体重身長どうでも良い

というので出しています。

 

これで良いので、ただ求めるのは、

「1年半後に実家の和牛繁殖農家を継ぐので、一緒に来て島でカフェなどを開業してくれるか専業主婦や他の仕事なりをする人、もしくは私の単身赴任を許してくれる人」

という1点のみです。

ただこの条件が相当ハードル高いのだよな~すべてを覆すくらい条件が悪い。

牛は儲かるからお金で困ることはないぞ?でも印象が悪いんだよな~

まずは仲良くなってからだんだんと説得しよう。

 

理想としては、観光地の離島で夏だけカフェをやるというのをやりたいな~と考えている飲食店勤務かその経験がある、今すぐ仕事辞めてえなあ~という女性を捕まえるぞ!

 

 20211115記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村