節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

間違って婦人用の体温計を購入したら9千円もした。高けええあ。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

コロナ騒動のため、2週間前に体温計を購入しました。

以前持っていたのですが、私は熱が出るのが年2回あるかないかくらいの健康体なのです。

そのため引っ越しの際に勢い余って捨ててしまっていたので、再度購入することになりました。

 

ドラッグストアで購入したのですが、レジに並んでいる最中に仕事の電話が入り、話をしながら購入したので、よく値段とラベルも確認しないでpaypayで購入しました。

 

あとでレシートを驚いたのは値段が9千円もしたことです。

なぜなら、婦人用の基礎体温を測ることができる婦人体温計を購入してしまったからです。なんでもアプリと連動させてスマホにも温度変位が表示されるそうな。

そんな高性能なものは、いらんかったのですが、ドラッグストアにほかに体温計も売っていなかったので、返品はせずにそのまま使っています。

 

小数第2位までの正確な体温が20秒で測れる優れものですが、口にくわえるタイプなので、他の人と共有はできません。

 

これを使って毎日仕事に行く前と仕事から戻ってからの2回体温を測っています。

一番体温が高いときで37.05度、低いときで36.55度でこの間を行ったきたりする感じです。意外と体温って安定しないですね。

 

微熱でも出れば、今のご時世だとすぐに仕事休めるのですが、あいにく人一倍健康なので微熱になりません。コロナになっていないな!という安心もありますが、少々残念でもあります。

 

買ったからには毎日しっかり使って体調管理に生かします。

コロナじゃなくても、風邪の引き始めがわかればその日のうちに治せますしね。

コロナ騒動が終わってからでも毎日2回計りたいと思います。どうせ1回20秒ですからね。

 

20200425記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村